コメント投稿

インスタグラムで広告収入!収益化までの4方法をデジマチェーンが解説

「インスタグラムで収入を得るにはどうすれば?」 「インスタグラムを収益化させるための重要ポイントは?」デジマチェーンが、インスタグラムで収入を得られる4つの方法と4つの注意点を紹介します。 この記事を読めば、すぐにインスタグラムを理解でき、収益化につなげることができます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「インスタグラムで収入を得るにはどうすれば?」
「インスタグラムを収益化させるための重要ポイントは?」

実はインスタグラムは収入を得る方法とポイントを押さえれば、だれでも簡単にインフルエンサーとして収益化できるのです!

デジタルマーケティングを支援するデジマチェーンが、インスタグラムで収入を得られる4つの方法と4つの注意点を紹介します。

この記事を読めば、すぐにインスタグラムを理解でき、収益化につなげることができます。

効果的に無料Instagram集客を始めたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

インスタグラム集客始め方・フォロワー増やす13のコツ・ツール活用極意解説

週4時間のWeb広告代理店事業をはじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

向けにWeb広告代理店をはじめるためのガイドブックをプレゼントしています。

Web広告代理店のはじめ方ガイドが欲しい方はこちらをクリック

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.インスタグラムとは

silver iPhone 6 on brown furniture

Instagramは2010年10月にサービスを開始したスマートフォン向けの写真SNSです。

若年層や女性を中心に世界で約4億人のユーザーがいます。

ユーザーに近い存在で理解できるブランドを望む若者にとってInstagram広告は最適なのです。

Instagramは画像や動画をより簡単に発信できることからブランドのグローバルな認知度の向上や売上アップにつながった成功例が多く紹介されています。

このようにInstagramにより収益を上げている影響力のあるユーザーはインスタグラマーと呼ばれています。

2.インスタグラムで収益を得る4つの方法

photo of bulb artwork

インスタグラムで収入は得られます!

海外では1回の投稿で約200万円稼いでいるといわれるインスタグラマーもいるほどです。

1フォロワーあたり1円が相場とされています。

そして、インスタグラムで収益を得るためには4つの方法があります。

それぞれの仕組みについて解説していきます。

  1. 広告収入
  2. グッズ販売
  3. 画像販売
  4. アフィリエイト

順番に見ていきましょう。

広告収入で稼ぐ

インスタグラムはで影響力がある有名インスタグラマーになれば、企業の連携による告知協力やコラボ企画により収益化…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

3.インスタグラムで収入を得る4つのポイント

インスタグラムで収益を得るための4つのポイントについて説明します。

  1. フォロワーを増やす
  2. 写真や動画の質を上げる
  3. ハッシュタグを付ける
  4. メッセージ性を強める

順番に説明します。

フォロワーを増やす

group of people hand gesture

インスタグラムで収益を得るためにすべき事の1つ目は、フォロワーを増やす…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

まとめ

インスタグラムで収益を上げる4つの方法と仕組みを紹介してきました。

InstagramにおいてSNSの主役であるユーザーの心をつかむことが重要です。

Instagramは言葉として整理せずSNSに投稿するので直感的にユーザーに伝わりやすいという特徴があります。写真や動画だけで反応する楽しさや気軽さが最大の特徴です。

また、写真や動画が主のメディアでは投稿の頻度や写真の質の高さなどが求められ、嘘がつきにくいメディアです。それ故に一度ユーザーから信頼を得ると人気になりやすい媒体です。

自分がどんな写真や動画なら「続きが見たい」「もっと知りたい」と思えるか。そこにインスタグラムで収益を上げるポイントがあります。

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]