コメント投稿

PIANO JapanがCookieを使わないDMP「Piano Zero」提供、データセキュリティ規制に対応

ゼロパーティデータと1stパーティデータを収集・管理・収益化してメディア企業を支援
よろしければこちらもご覧ください

カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)プラットフォームやデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を展開するPIANO Japanは、Cookie(クッキー)=ウェブサイトがスマートフォンやパソコンに保存する情報=を使わないDMP「Piano Zero」の提供を日本で始める、と3月23日発表した。データセキュリティ規制の強化に対応する。

Piano Zeroは、ゼロパーティーデータ(顧客が自ら進んで提供するデータ)や、同意取得に必要なサイト上での施策の実施と、ID管理を可能にするソリューション。ID管理とファースト(1st)パーティデータ(企業が自社の顧客やウェブサイト訪問者に関して収集した情報)DMPを組み合わせ、セグメント管理や類似セグメントが作成できる。

ゼロパーティデータと1stパーティデータを収集・管理・収益化することで、メディア企業を支援する機能を提供する。さまざまなウェブブラウザが3rdパーティ(自社やパートナー企業以外の第三者の提供データ)Cookieのブロックを開始。メディア企業は、ゼロパーティデータと1stパーティデータの有効活用が必要になるという。

よろしければこちらもご覧ください
14140
14140
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル