cookie とは 意味/解説/説明 (クッキー)

読み方

クッキー

同義語

Cookie(クッキー)は、Webページなどで、ブラウザに情報を保存するための仕組みの1つ。ユーザー登録をしてログインする仕組みでログイン状態を示す情報を保存したり、サイトの機能に対する設定を保存したりするなど、さまざまな使い方がされている。

Cookieはブラウザがもっている機能。

ブラウザは、サーバーにアクセスする際にページの情報と一緒に送られてくるCookie情報や、Webページ上のスクリプトなどから設定されたCookie情報を、コンピュータ内に保存しておく。

Cookieはドメイン名やサーバー上のパス(ディレクトリ)などによって整理されており、ブラウザは、アクセス先のサーバーに関連した情報がCookieとして保存されている場合、ページを読み込む際にそのCookieの情報をサーバーに送信する。

たとえば、アクセス解析で「ユニークユーザー」を判別するための仕組みは、Cookieを使って実現されていることが多い。つまり、一度ページにアクセスしてきた人のブラウザに一意の番号をCookieで保存しておけば、次にそのブラウザからアクセスがあれば、同一ブラウザだと判断できるのだ。

ただし、Cookieはブラウザが管理しているものであるため、ユーザーは自由にCookie情報を削除できるし、ブラウザが変わればCookie情報は利用できなくなる。アクセス解析で「ユニークユーザー」ではなく「ユニークブラウザ」と表記することがあるのは、そのためだ。

ブラウザの設定によっては、アクセスしたWebページと異なるドメイン名からのCookieは保存されないようになっている場合がある(たとえばexample1.comにあるWebページからexample2.comにあるJavaScriptを読み込んだ場合など)。こういった、主ページと異なるドメイン名から送信されてきたCookieのことを「サードパーティクッキー」と呼ぶ(主ページと同じドメイン名からのCookieは「ファーストパーティクッキー」)。

また、前述のようにCookieはドメイン名ごとに管理されており、セキュリティ上の理由から、他のドメイン名のCookieは読み込めないという制限がある(たとえば、example3.comのサイトのログイン情報を保存したCookieへは、example4.comからのJavaScriptはアクセスできない)。

用語「cookie」が使われている記事の一覧

全 57 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

平均指標やパーセント指標も使いやすいKPIだが、レート指標や比率指標も非常によく使われるKPIの形式である。サイトにとって最も重要な行動を「コンバージョンイベント」と定め、コンバージョン率を算出しよう。

パーセント指標も、見やすく、簡単に理解できる指標である。この13種のKPIを使うことにより、訪問者の分布を知ることができる。また、マーケティング、メッセージ、サイト構造における何らかの変化を反映しやすいのは、平均よりもパーセント指標の方である。

平均指標は、簡単に測定・計算できるものだが、KPIとして使用する場合は、その定義に注意するべきである。ゆがみの問題と、「ぴったり平均値そのものの現象は存在しない」問題には留意する必要がある。

アトリビューションとはそもそも何なのか、間接効果と言わないのはなぜか、ディスプレイ広告とリスティング広告のどちらが効果が出るのか……。さまざまな広告チャンネルの本当の効果を把握して予算を管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」を熱く語る対談。

前回のU会話入門#1で「テストからユーザー理解を開始させてみる」ということを伝えさせていただきました。今回は弊社が実際に行っている方法を例として、「Googleウェブサイトオプティマイザー」を使ってテストを実施する方法をお伝えします。

鈴木 謙一 2017/04/21 7:00 3116731

「そのサイトがネット上に存在する意味を持つように心がける」グーグルの金谷氏がツイートしたこの言葉は、SEOに限らずサイトを運営するすべての人が改めて考える価値のある根本だ。

鈴木 謙一 2017/02/03 7:00 9513341

いまのSEOはコンテンツ命だとはいえ、良いコンテンツをさらに検索で有利にするノウハウが一切ないわけではない。titleタグやmeta descriptionをどう作るのが検索で有利か、米Etsyの調査から情報をお届けする。

鈴木 謙一 2017/07/21 7:00 593612

今週は、「海外からのSEO情報」特集だ。ピックアップ記事は、検索ユーザーとグーグルの検索結果ページを通じてチャットでコミュニケーションできる、グーグル マイビジネスの新機能紹介だ。

今日は、SEOにも効くGoogle Analytics用の便利なスクリプトを紹介します。少しマニア向けですが、「utm_medium」や「utm_source」などのトラッキングパラメータが付いた長くて汚いURLを、パラメータどおりにちゃんと解析しつつ、ユーザーに対してはキレイなURLで見せられるというものです。

著:三谷壮平(電通デジタル) 編:Web担当者Forum編集部 4/16 7:00 744418

プログラマティック広告とは、インターネット広告における自動買い付けのプロセスの総称だ。しかし表面的な意味をなぞるだけでは本質的に理解したとはいえないだろう。前編では、プログラマティック広告が生まれた経緯を振り返る。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

「初回訪問日」と「参照元」をGAのカスタム変数にセットしてコーホート分析をするには?(第71回)

初回訪問日や参照元と成果がどのように相関するのかを分析する方法について、カスタム変数使った手法とそのデータを「コーホート分析」する手法を解説する。

足立愛樹(ロックオン) 2013/05/24 8:00 71619195

タイアップ(記事)広告は消費者の購買行動、コンバージョンにどれだけ貢献しているのか。バナーやリスティング広告のアトリビューションと比べて話題に上ることが少ない、記事広告のアトリビューションの分析結果の詳細をお届けします。

アクセス解析は、一筋縄ではいかない。アクセス解析ツールと格闘して「魔法の解決策」を探しまわる代わりに、KPI(重要業績評価指標)と、それを使った解析ノウハウを活用することをお勧めしたい。本書では、KPIとは何か、KPIをどのように定義するか、KPIをどのように利用するか、KPIを誰が担当すべきかなど、KPIのすべてを解説する。

GDPRなんて関係ない――そう思っているあなたに、Webアナリストやマーケター向けGDPRとは何か&対処方を解説します。

丸山 耕二 2014/09/08 9:00 213022

複数サイトや外部サイトを使っている場合、相互の影響が気になるところだ。Googleアナリティクスには「クロスドメイントラッキング設定」が用意されているが、それをただそのまま使っても、本質的な問題は解決しない。今回は、クロスドメイントラッキングについて、改めて考えてみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

Google Analyticsで「ラストタッチ」以外のコンバージョン要因を調べよう

Moz(旧SEOmoz) 2010/03/08 9:00 3245

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

今回は、GAを利用した「マルチタッチ解析追跡」を紹介しよう。コンバージョンに寄与した参照元を調べるにあたって、コンバージョン直前のアクセスだけでなく、はるか前のアクセスがどう影響しているか調べてみよう、という考えだ。

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/26 9:00 0027

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

アクセス解析の大手のベンダの製品を比較検討するという途方もない努力と作業が必要なプロジェクトがあったのだが、ついに、とてもすばらしいレポート「2007年アクセス解析徹底比較」が公開された。

このレポートは必読の内容だが、中身を全部日本語訳できないのが残念だ。

とはいえ、ここでは、レポートの内容とそのプロジェクトを進めたエリック氏へのインタビューから、「アクセス解析ツールの利用で注意しなければいけないこと」「どんな企業にどんなアクセス解析ツールが向いているのか」「アクセス解析ツールから得られるデータの誤差やツールによる違い」などの重要なポイントに絞って解説しよう。ぜひ読んでみてほしい

これまでのマーケティングは、アクセス解析やリサーチなどを含め、過去のデータを分析することが中心だった。しかし、デジタルマーケティングの世界は、過去のデータをもとに、先を見越して行動する「予測分析」の段階に進みつつある。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

ぶっちゃけ、ユニバーサル アナリティクスはどこがスゴイのか?(第93回)

ユニバーサル アナリティクスへ移行するメリットとは何なのか?その魅力を、3つのポイントに絞って解説する。ユニバーサル アナリティクスで予定されている機能が実装されれば実現できる分析の例なども紹介する。

仮説! 検証! 実例でわかるマーケ実践術

LPOという言葉はこの1年でかなり浸透したのではないだろうか。LPOは「ユーザーが何らかの意図で訪れる最初のページを、その意図に適した状態にすること」だといえる。ここで大切なのは「ユーザーの意図」であり、その肝は「ユーザーの意図をいかにして汲み取るか」という極めてマーケティング的な概念である。このために、ユーザーの行動仮説が重要な意味を帯びてくる。

PDCAがどうしても会社に定着しないという悩みは、どうすれば解決できるのか? カギは、マーケティング活動の可視化にあった。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

【速報3】ユーザーの属性や興味が分かる!「ユーザー」系の新レポートを一挙に紹介(第75回)

今回のリニューアルで、ユーザーを年齢別や性別に見ることのできるレポートと、ユーザーを関心の高いカテゴリ別に見ることのできるレポートが追加された。

AppleのSafari 11.0から搭載されるITP(Intelligent Tracking Prevention)で、サードパーティのCookieを使った広告の配信や計測に影響が出る見込みです。

Moz(旧SEOmoz) 2013/10/21 9:00 28010073

この記事では、検索キーワードを利用することで、ペルソナを活用し、最終的にはサイト構築プロセスの向上につながるような影響を与える手法について解説する。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

集客レポート/【速報】ここが変わった! Googleアナリティクスの新しい「集客」系レポート(第73回)

Googleアナリティクスのレポートが、大幅に変更されつつある。今回はまず、大まかな変更点と、10月中旬に全員にリリース予定である「集客系」の新しいレポートについて、いち早く解説する。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Autumn

Webサイト全体HTTPS化(常時SSL)の流れはもう止まらない

柏木恵子 2016/02/01 7:00 346123295

Googleは一昨年、HTTPS Webサイトの順位を優遇するロジックを実装した。SEOの観点だけでなく、常時SSLはセキュリティリスク低減や、開発・運用の簡素化、安全性や信頼性のアピールなど、多くの点でメリットがある。

藤木俊明(GCP) 2012/06/07 8:00 333123

総合セキュリティサービスプロバイダである日本ベリサインの中川就介氏が、GoogleやTwitterでも採用が進められているセキュリティ化の最新トレンド、常時SSL化の流れをシステムとマーケティングの観点から解説した。

森田秀一 10/5 7:00 2471

MA(マーケティングオートメーション)は、Webマーケティングのいち手法として日本国内でも着実に認知を広めている。では、そのMAはどのような基準で選んでいるだろうか。

鈴木 謙一 2009/12/04 10:00 01031

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー

今回は、お笑いネタの「SEO業者事業仕分け」や「関連キーワードに囲まれたアンカーテキストは効果が6.83255%アップ……?!」も含めて、「最適なパンくずリストの作り方」「グーグルの新しいUIを体験しよう」「バックリンクが効果を表すのにかかる時間はどのくらい?」などのSEO関連のホットな情報が満載です。

バナー広告、メルマガ、検索連動型広告など、広告販促的な活動を一般に「キャンペーン」と呼ぶ。今回は、キャンペーンによる流入を分析する際の計測指標や分析視点について解説する。

コンテンツサイトにおける第一のゴールは、オンライン広告を通じて利益を上げることだが、このゴールを達成するまでの道はそれほど明確ではないことが多い。こうしたサイトに適したKPIとして私が勧めるものは、訪問者の関心とロイヤリティにフォーカスしたものである。

グーグルが2008年6月から公開している「Ad Planner(アドプランナー)」というツールが、いつの間にか日本市場にも対応していて、一部で話題になっています。

今回は、このツールの使い方や表示されるデータについて解説します。広告出稿を考えているマーケ担当者ならば、一度は使ってみるべきツールですね。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

「ヒット/セッション/ユーザー」のGoogleアナリティクスでの区分を理解する(前半)(第90回)

「ヒット」「セッション」「ユーザー」の3つの区分の違いをわかりやすく説明する。点と線と面で考えるイメージと、「イベント」「トランザクション」「コンバージョン」などの指標との関係も解説する。

サイカが提供するオンライン・オフラインの広告効果を統合的に分析して可視化するツール「マゼラン」が機能強化された。どう良くなったのかを聞いた。

初代編集長ブログ―安田英久

分散メディア時代のアクセス解析は茨の道?

今日は、「分散メディア時代のアクセス解析」に関して。昨今、オウンドメディアだけでなく、さまざまなソーシャルメディアなどにコンテンツが分散配信される流れが強くなってきていますが、これのせいでアクセス解析が大変になっているのです。

株式会社エムズ 2013/01/07 14:53 012
Googleアナリティクスレッスンビデオを完全翻訳(英語→日本語)しました【③基本】
マルチデバイス対応アプリを実現するHTML5についてご紹介します
国内DMPプレーヤーのポジションと機能や料金の比較。実際に使用したDMPの画面と機能を利用事例として紹介。DMPでできることが具体的に分かります。
skan 2015/08/04 8:13 3180
車という高価格商材で購入機会があまり多くない商材はサイトがどのように構成されているのか見て、ページ構成のあり方について考えてみたいと思います。 今回は、SIENTA、NOTE、ロードスターの3車種を取り上げます。 トヨタSIENTA http://skan.in/wp-...
skan 2015/01/14 10:13 5131
訪問者が離脱しようとする時に表れるポップアップのことをExit Popupと言います。 ランディング数秒後であったり、ブラウザの閉じるボタンを押した時に表れるパターンなどがあります。 このExit Popupをタイミング良く表示させることによって、コンバージョンを増やすことや離脱率を下げることが可能です。 このような事例は海外のサイトで見られ、非常に効果をあげていると言われています。

統計テクノロジーのサイカは、マーケティング担当者向けの統合分析ツール「XICA magellan(サイカマゼラン)」を9月20日に正式リリースした。

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と同社の子会社であるアイメディアドライブは、自社メディアや第三者からの提供データなどのオーディエンスデータ(Cookie情

サイバー・コミュニケーションズ(cci)、およびその子会社のクライテリア・コミュニケーションズは6月6日、「ハイブリッドターゲティング」広告の提供を2007年10月から順次開始すると発表した。

インターネット広告のGMO NIKKOは、独自のDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス「GMOプライベートDMP」が、Googleが提供するDSP(デマンドサイドプラットフォーム)

デジタルマーケティングコンサルティングのアンダーワークスは、プライバシーデータ管理ソリューションの米国Ensightenと業務提携し、日本の総販売代理店として同社のソリューションの販売を日本で始

マーケティングテクノロジー開発のアタラとデジタルコンサルティングのデジタルインテリジェンスは、提携してマス広告を含む広告効果の評価に関する「トータルアトリビューション分析手法」の開発を行うことで合意した、と5月23日発表した。

市場調査のインテージは、インターネット広告・Webサイト評価のための大規模プラットフォーム「Ad Trace Panel(アドトレースパネル)」を4月1日提供開始する、と3月20日発表した。

DSP開発のマーベリックは、同社のDSP「Sphere(スフィア)」において、これまでに蓄積したユーザーの行動履歴から、ユーザー属性を推定するアルゴリズムを追加で実装した、と9月6日発表した。

インターネット広告のイクスは、広告計測システム「EQS VIEW(イクスビュー)」において、CookieやFingerPrint(デジタルコンテンツにおける指紋)に依存せず、「ITP(Intel

サイバーエージェントの連結子会社でモバイル専門広告代理事業のCyberZは、PC・スマートデバイスを対象に識別技術を提供する米41st Parameter社と協業し、CyberZが提供するスマー

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTA
CTAは「Call To Action」の略。日本語の意味としては「行動喚起」と ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]