コメント投稿

全体としては、読み物として読みやすいかなという印象でした。
わかりやすいかどうかは、個人的にはわかりません。すでに、あれやこれやになじんでいて、確かにそういうことだと思ったり、それはどうかなと思ったりして読んだので。
わかりやすい記事といっても、誰にわかりやすいかで違ってくるので、これが誰かにわかりやすければいいかなと思いました。

それはどうかな、というのは、どこまでも「重箱の隅をつつく」話になるのが気になるところですが、1つあげてみます。
HTMLのところで
「文章の段落や、文字の大きさなどを表現」
とあったこと。HTMLはあくまで文の構造に関わるところだから、大きさなどの表現は入れない方がいいかも、と思いました。HTMLがやってることと、ブラウザがやってることを一緒にするのは、HTMLとCSSで役割を分担してる話がつらくなりそうで、よくないかもと思った次第です。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]