Twitter広告のフォロワーターゲティングとは?成功事例と活用方法まとめ

Twitterで設定したユーザーのフォロワーやそのフォロワーに似ている方へ広告を配信できる 「フォロワーターゲティング」。成功事例と活用法を実際の操作画面を用いて解説します!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

数ある Twitter 広告の中でも、設定したユーザーのフォロワーに似ているアカウントへ広告を配信することができる「フォロワーターゲティング」の事例とそれをおこなった際のユーザー設定方法や効果測定の方法をまとめました。

フォロワーターゲティングは、ハンドルターゲティングとも呼ばれていて、Twitter のハンドル名がその由来になっています。

Twitter の公式ヘルプページでは簡単なアドバイス程度になっているので、事例をもとに広告を出す際にやるべきことを解説させていただきます。まずはフォロワーターゲティングとはなにかをみていきましょう。

Twitter 広告「フォロワーターゲティング」とは

Twitter 広告の一つフォロワーターゲティングとは、任意で設定したユーザーをフォローしているもしくは、そのフォロワーと似ているユーザーに向けて広告を配信できるメニューです。Twitter 広告以外ではない独自の広告メニューになります。

広告を配信したい層がフォローしているユーザーを設定するだけで、ターゲティングできるので、自社にターゲットに関するデータを多く持っていない場合でも活用することができる特徴をもっています。

あなたが選んだユーザー名のフォロワーに似ている利用者にTwitter広告キャンペーンを表示します。
引用元:Twitter公式|Twitter上でのフォロワーターゲティング

フォロワーターゲティングは、任意のユーザーを複数登録し、類似のユーザーへ広告を表示することになるので設定するユーザー(アカウント)の精査が成果の良し悪しを決める重要なポイントになってきます。設定するユーザーのフォロワー層がぶれている場合、効果的な広告運用にならないので注意が必要です。

フォロワーターゲティングで配信した結果

ここからは、フォロワーターゲティングをおこなった際の事例を紹介させていただきます。前提条件として商品やサービス、ターゲットは以下のようになっています。

 

記事の続きはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]