ソーシャルログインの導入サイト数は「LINEログイン単体」が過去最多で1位【ソーシャルPLUS調べ】

会員登録などで便利な「LINEでログイン」「Googleアカウントでログイン」、サイトでの導入状況をチェック。

ソーシャルPLUSは、ソーシャルログインの導入・利用状況調査結果を発表した。「LINE・Yahoo! JAPAN・Google・X(旧Twitter)・Facebook・Apple」の6種の導入サイトを対象に調べている。

最も多く利用されたソーシャルログインは「LINEログイン」

ソーシャルログイン 導入の組み合わせ ランキング2023

まず、ソーシャルログイン機能を提供しているサイトにおいて、導入しているSNSの組み合わせを調べると、「LINEログイン単体」が124サイトで過去最多でトップだった。また、4位の「6種(LINE・Yahoo! Japan・Google・X・Facebook・Apple)」を実装しているサイトも増加しており、25サイトにのぼった。

ランキング5位までのソーシャルログインの利用状況

ランキング5位までの導入パターンについて、利用回数の内訳をみると、いずれにおいてもLINEログインが最多だった。企業のLINE公式アカウントとの連携活用方法が豊富であることが導入率の高さにつながっているようだ。

スマホでは約9割が「LINEログイン」を利用
PC・タブレットでは「Googleログイン」がトップに

【デバイス別】ソーシャルログイン利用回数

ソーシャルログインの利用デバイスを見ると、スマートフォンが全体の約97%を占めていた。

スマートフォンでのソーシャルログイン利用回数
スマートフォンでのソーシャルログイン利用回数推移(2022年~2023年)

スマートフォンで最もよく利用されていたのは「LINEログイン」で、全体の約9割にのぼった。また、スマホでのソーシャルログイン利用回数を2022年と比較すると、前年比120%と大きく伸長していた。

PC・タブレットでのソーシャルログイン利用回数
PC・タブレットでのソーシャルログイン利用回数推移(2022年〜2023年)

一方で、PC・タブレットでのソーシャルログイン利用回数を見ると、「Googleログイン」が31%でトップに。「LINE」と「Yahoo! Japan」はともに30%となり、拮抗していた。2022年のデータと比較すると、前年1位だった「Yahoo! Japan」は大きく減少。「LINEログイン」の利用回数は前年比130%の急拡大となった。

調査概要

  • 【集計期間】2023年1月1日〜2023年12月31日
  • 【調査対象】ソーシャルPLUSを導入しており、2023年12月時点でソーシャルログイン機能を提供している全サイト(345サイト)で、一般消費者向けのECサイトや求人サイトが中心。
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]