利用者の約7割がモバイル、フィードフォースがソーシャルログイン利用状況の調査結果を発表

ソーシャルログイン利用者の割合はモバイルが去年から7.8ポイント増。今後はLINEログインのニーズが高まる

ソーシャルメディアマーケティング関連事業のフィードフォースは、同社が提供するソーシャルログインASPサービス「ソーシャルPLUS」のデータを使いソーシャルログイン利用状況の調査結果を11月28日に発表した。

調査の結果、日本国内ではソーシャルログインにYahoo! JAPANのアカウントを利用する割合が48.6%でトップとなり、続いてFacebookが18.6%、Googleが18.3%、LINEが11.2%、Twitterが3.3%だった。

ソーシャルログインで利用するアカウントの割合

ソーシャルログインを利用するデバイスの割合では、70.4%がモバイルで29.6%がPCという結果だった。モバイルの割合は2015年調査時の62.6%から7.8ポイント増加した。

ソーシャルログインを利用するデバイスの割合

デバイス別に見た利用サービスの割合では、PCにおいてはYahoo! JAPANが64.8%でトップ。モバイルにおいてはYahoo! JAPANがトップながらも41.8%とPCよりも数値が下がり、その分Facebook、Google、LINE、Twitterなどを利用する割合が高くなっている。

PCにおけるソーシャルログインで利用するアカウントの割合
モバイルにおけるソーシャルログインで利用するアカウントの割合

同社は、LINEの国内ユーザー数が6,800万人を超えて生活インフラとして定着していること、2016年10月にリリースされたLINEの「Official Web App」に対応するにはLINEログインの実装が必須となっていることから、今後はLINEログインのニーズがさらに高まっていくとしている。

調査概要

  • 調査企画・実施: フィードフォース
  • 調査目的: ソーシャルログインの利用状況を調査するため
  • 調査方法: 「ソーシャルPLUS」の利用データを集計・分析
  • 調査対象地域: 日本国内
  • 調査実施期間: 2016年10月
  • 調査詳細: https://www.feedforce.jp/release/9100/
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィード
Webサイトの更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]