ソーシャルログイン「ソーシャルPLUS」とMA「MAJIN」が連携、LINEアカウントなどのID連携率向上

自社運営のWebサイトでのID連携率を向上するフィードフォースとジーニーのサービス連携

マーケティング支援のフィードフォースが提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」は、アドテクノロジーのジーニーが提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」と連携を開始した、と7月6日発表した。企業は自社運営のWebサイトで、企業の「LINEアカウント」と連動するLINEログインを効果的に導入でき、LINEログインを通じたID連携率の向上を見込むことができる。

ソーシャルPLUSとMAJINを組み合わせて活用することで、API型公式アカウントやビジネスコネクトアカウント、「LINE@」などのLINEプラットフォームを効果的に活用した、One to Oneマーケティングが実現可能となる。既存顧客とLINEユーザーの紐づけが可能になり。顧客の属性情報や行動履歴に合わせた個別のアプローチやメッセージ配信のタイミングを最適化するなど、LINEを起点にした最適な顧客コミュニケーションが実現でき、収益の向上が可能になるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]