ソーシャルログイン・ID連携「ソーシャルPLUS」がマーケプラットフォーム「b→dash」と連携

顧客関連データと「LINE」ユーザーデータひも付け、顧客との効果的なコミュニケーション実現

データフィード・デジタル広告関連事業のフィードフォースは、同社のソーシャルログイン・ID連携サービス「ソーシャルPLUS」と、マーケティング技術開発を行うフロムスクラッチのマーケティングプラットフォーム「b→dash」が連携を始めた、と11月20日発表した。「LINE」を通じた顧客との効果的なコミュニケーションが可能になる。

b→dashは、企業が保有する各種データの統合・活用やデータ取得・分析機能を網羅するマーケティングソリューション。ソーシャルPLUSのデータを連携することで、b→dash上で収集したデータやb→dashに連携した顧客関連データと、LINEのユーザーデータがひも付けられ、LINEを活用した顧客との1対1のコミュニケーションが実現できる。

企業はソーシャルPULSで保有する顧客のIDとLINEアカウントをひも付け、その情報をb→dashと連携する。b→dashはウェブやモバイルアプリの行動ログ、メールの配信ログ、顧客の属性・購買やアンケート情報を統合保有しているため、それらのデータを生かして抽出した細かなセグメントに対し、LINEを使ってアプローチできるようになる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]