ソーシャルログイン「ソーシャルPLUS」とMAツール「Probance」が連携、LINEログインを通じたID連携を実現

ブレインパッドとフィードフォースが連携し、One to Oneマーケティングが実現可能に
よろしければこちらもご覧ください

データマイニングと最適化技術のブレインパッドは、同社が提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「Probance」と、マーケティング支援のフィードフォースが提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」が連携を開始した、と5月22日発表した。自社が運営するWebサイトで、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインを導入でき、LINEログインを通じたID連携率の向上が見込める。同時に、API型公式アカウントやビジネスコネクトアカウント、LINE@などのLINEプラットフォームを効果的に活用した、One to Oneマーケティングが実現可能となる。

フィードフォースのソーシャルPLUSとブレインパッドのProbanceを組み合わせて活用することにより、既存顧客とLINEユーザーの自然な紐づけが可能となる。また、顧客の属性情報や行動情報に基づく商品のレコメンデーション(推奨)、メッセージ配信のタイミングを最適化するなど、LINEを起点に最適な顧客コミュニケーションが実現し、一連のアクションをシームレスに連携させながら、売上の向上を見込むことができるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]