ネットショップのオリジナル商品を簡単制作、「BASE」と「pixivFACTORY」がサービス連携

BASEとピクシブが連携し、オリジナルグッズの制作と販売がより手軽で簡単に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/7/7 11:56

ネットショップ作成サービスのBASEは、インターネットサービスのピクシブと連携し、BASEのプラグインプラットフォーム「BASE Apps」において「pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)」Appの提供を7月6日に開始した、と同日発表した。サービス連携により、ネットショップ作成サービス「BASE」から、グッズ作成ができるサービスpixivFACTORYを利用して、オリジナルグッズの制作と販売ができるようになる。

pixivFACTORYは、画像1枚をサイト上にアップロードするとグッズを作成することができる。アクリルキーホルダーやスマホケースなど、約50種類のオリジナルグッズを1点から販売することができる。BASEを利用中のショップは、プラグインプラットフォームBASE Appsの「Connect Apps」からpixivFACTORYのAppをインストールすると、サービスが利用できる。梱包や発送はpixivFACTORYが代行するため、ショップオーナーは在庫を抱えることがない。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]