買い物・レシピ情報の「シュフモ」、売り場ごとに販促メッセージを配信するプッシュ通知の実証実験を開始

ニフティとSMD共同研究機構、丸紅が売り場への誘導効果や非計画購買への影響を実証

インターネットサービスのニフティは、同社が提供する主婦向けチラシ・レシピ情報サービスの「シュフモ」で、スーパーの売場に応じた特売情報やレシピなどを買い物客のスマートフォンに通知するサービスを構築し、6月14日から首都圏のスーパーで実証実験を行う、と同日発表した。実証実験は、流通経済研究所が運営するSMD共同研究機構、丸紅と共同で企画、実施し、売り場への誘導効果や非計画購買への影響を実証する。

シュフモを通じたプラットフォームは、売り場内に設置したビーコンから、買い物客のスマートフォンに購買促進メッセージをプッシュ通知する。特売品売り場の近くに来た人には特売品があることを知らせたり、野菜売り場にいる人にはサラダのレシピやドレッシングの売り場を案内したりするなど、売り場に応じたメッセージ配信を行うことができる。店舗側はきめ細やかな販売促進施策を実施できるとともに、買い物客にとって有益な情報をより確実に届けることができるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]