マイクロアド、ベクトルとの合弁会社を設立し、新ネイティブアドサービスの共同展開を開始

アドテクノロジーとPRを融合したサービスを提供するため合弁会社を設立
よろしければこちらもご覧ください

広告配信事業のマイクロアドは、PR事業のベクトルと合弁会社「ニューステクノロジー」を設立し、アドテクノロジーとPRを融合した新ネイティブアドサービスの共同展開を10月1日に開始する、と9月5日発表した。ネイティブアドは、ユーザーが利用するメディアやサービスのなかで違和感なくなじむデザインや機能で表示する広告。マイクロアドとベクトルは、両社の持つ強みを生かし、新ネイティブアドサービスの提供を目的に、合弁会社を設立することにした。

合弁会社のニューステクノロジーが提供する新サービス「BLADE PR」は、PRとして露出した編集記事のクリエイティブやコンテンツを外部メディアの広告枠や記事下の関連記事に表示し、ターゲットとなるユーザーに記事を届ける。ユーザー個々の趣味や好みに応じて適切なユーザーに適切なタイミングでPRを行うことが可能になる。サービスの開始に伴って、クライアントが求める良質な記事を届けるWebメディアの運営も開始するという。

マイクロアド
http://www.microad.co.jp/

ベクトル
http://vectorinc.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]