マイクロアド「BLADE Open App Market」を創設、広告プラットフォームを通じ各社アドテクノロジーを利用可能に

広告主はMicroAd BLADEを通じて、提携アドテクノロジー事業者のソリューションを利用できるようになる
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のマイクロアドは4月2日、同社のディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム「MicroAd BLADE」をオープン化し、「BLADE Open App Market」を創設すると発表した。

オープン化によって、MicroAd BLADEを導入する広告主は、提携するアドテクノロジー事業者が同プラットフォームで提供する広告ソリューションを管理画面から選択し、利用できるようになる。これまでは、各社のソリューションごとにWebサイトとのデータ連携などを行う必要があったが、課題に合わせたソリューションをスムースに導入し、一元管理できるようになる。

また、アドテクノロジー事業者は、MicroAd BLADEを導入する4,500社の広告主(3月末時点)に向けて広告ソリューションを提供できるようになる。すでに広告主の運営サイトとMicroAd BLADEが接続されているため、広告ソリューションの実装に必要なテスト期間などを短縮し、短期間で提供できるという。BLADE Open App Marketへの参加は原則無料。

BLADE Open App Marketのイメージ

4月2日発表の時点で提供が予定されているツールの種別は、「アドベリフィケーション」「データマネジメントプラットフォーム(DMP)」「ダイナミックリターゲティング」「レコメンデーション広告」「第三者配信アドサーバー」「タグマネジメント」「クリエイティブマネジメント」。近日公開予定のものを含め、次の10社の参加が発表されている。

  • アドベリフィケーション
    • 「kizasi」 株式会社きざしカンパニー
  • DMP
    • 「Rtoaster Ads」 株式会社ブレインパッド
  • ダイナミックリターゲティング
    • 「Rtoaster Ads」 株式会社ブレインパッド
  • レコメンデーション広告
    • 「デクワス.AD」 サイジニア株式会社
    • 「HotView」 シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
    • 「i-Effect」デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
    • 「Rtoaster Ads」 株式会社ブレインパッド
  • 第三者配信アドサーバー
    • 「デクワス.VIDEO」 サイジニア株式会社
    • 「digitalice」 Fringe81株式会社
    • 「DoubleClick for Advertisers」 グーグル
    • 「MediaMind Platform」 MediaMind Technologies株式会社
    • 「ViewThruエビス」 株式会社ロックオン
  • タグマネジメント
    • 「TagKnight」 Fringe81株式会社
  • クリエイティブマネジメント
    • 「ADFlow」株式会社クリエイターズマッチ

BLADE Open App Market
http://www.microad.co.jp/service/blade/openappmarket.php

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]