CA Tech Kids、放課後NPOアフタースクールと連携して共同で授業の開発・提供を展開

小学校2校でプログラミング学習の授業を実施、CA Tech Kidsが教材の開発と授業監修
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェント子会社で、小学生向けプログラミング事業を展開するCA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、小学校の放課後をプロデュースするNPO、放課後NPOアフタースクールと連携し、共同で授業の開発・提供を行う、と10月10日発表した。放課後NPOアフタースクールと提携している小学校2校でプログラミング学習の授業を実施し、CA Tech Kidsが教材の開発と授業を監修する。

子供たちが身近にプログラミングを学習する環境を整備することが狙い。授業では米国マサチューセッツ工科大学で開発された学習用プログラミング言語を使い、ゲームや「iPhone」アプリなどを開発する。新たに授業を担当するボランティアスタッフを募集し、12月に試験授業を行う。CA Tech Kidsは、8月に小学生向けプログラミングキャンプを開催したほか、10月にはプログラミングスクールを開校している。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

CA Tech Kids
http://techkidscamp.jp/

放課後NPOアフタースクール
http://www.npoafterschool.org/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]