ヤフー、「Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード2013」の最終審査作品公開

応募340作品から49作品を選出、今後グランプリと各賞を決めて11月27日開催の贈賞式で発表
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、クリエイターの発掘・支援を目的に実施した「Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード2013」で、応募340作品の中から1次選考を通過して最終審査にノミネートした49作品をサイトで公開した、と10月10日発表した。今後、最終審査会でグランプリと各賞を決め、11月27日に開催する贈賞式で受賞作品を発表し、サイトに公開する。

クリエイティブアワードは2006年に始まり、8回目となる。今回はスマートフォンやタブレット端末の普及を受け、広告やアプリなど従来の枠にとらわれない「スマートデバイスイノベーション部門」を新設。これまで以上にスマートデバイスに特化して7月10日~8月12日に作品を募集した。贈賞式の模様は、当日午後4時から「Ustream」で中継する。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワード2013
http://creative-award.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]