用語「ブランドセーフティ」が使われている記事の一覧

全 170 記事中 51 ~ 75 を表示中

ページ

ヤフー、インターネット広告の闇にメス。「広告品質ダイヤモンド」策定

ヤフーは、5/27に都内で記者説明会を開き、インターネット広告の抱える課題とYahoo! JAPANの広告品質向上への取り組みについて説明をした。
四谷志穂(Web担編集長)2019/5/28 7:00195917

2019年6月にあったマーケティング関係のニュース一覧-AIとアドベリフィケーションに注目

過去ひと月にあったマーケティングニュースをまとめました。
Webマーケティングメディア【Grab】2019/7/5 9:58130

プログラマティック・マーケティングや広告業界のトレンドを考えるイベント「ATS Tokyo 2017」10/3開催

デジタルインテリジェンス横山氏やスマートニュース菅原氏なども登壇
安田英久(Web担 編集統括)2017/9/15 10:002090

【マーケティング部・宣伝・販促担当者向け】販促計画の立案・戦略的なマーケティング予算配分とは/2019.10.17@東京

マーケティング担当者が「正しい戦略的な予算配分を行うためのポイント」を、藤枝 テッド 和己氏が解説!
シナジーマーケティング株式会社2019/9/24 10:48010

2017年、日本のインターネット広告費は1.5兆円。総広告費の1/4に迫る【電通調べ】

電通が「2017年 日本の広告費」を発表。インターネット広告費は前年比15.2%増の1兆5,094億円となった。
河田顕治2018/2/23 13:0856175

広告代理店の「アドベリ」認知・対策実施率、広告主よりも低いことが鮮明に【モメンタム調べ】

広告代理店の「アドフラウド」「ブランドセーフティ」「ビューアビリティ」の対策実施率は35%前後。
冨岡晶(Web担編集部)2020/7/28 9:00111

【ネット広告担当者必見】従来広告からの脱却、次世代スタンダートな広告手法を大公開!/2019.9.26@東京

インフルエンサー施策/効果的なレコメンドウィジット運用/グロースプラットフォーム/アドレサブル広告について興味がある方はぜひご参加ください!
シナジーマーケティング株式会社2019/8/27 13:34010

「アドフラウド」の認知度が5倍(25.1%)に。アドベリに取り組む企業は2割前後【モメンタム調べ】

Momentum(モメンタム)は「アドベリフィケーションに関する意識調査」2018年版を実施した。
河田顕治2018/12/11 7:0010131

ブランドセーフティによりアクティブユーザー増加。Twitter Japanが2018年を振り返る

Twitter Japanは12月26日、2018年の事業の振り返りと、2019年の事業についての事業戦略説明会を渋谷で開催した。
二村茜(Web担編集部)2018/12/28 7:0012181

ブランドリスクの高い広告配信先は? アドフラウド率の高いデバイスは?【アドベリフィケーション推進協議会調べ】

アドベリフィケーション推進協議会は広告キャンペーンにおける各種数値を計測し、「調査レポートvol.3」として公開した。
河田顕治2018/12/20 7:00770

デジタル広告不正、「聞いたことがある」は6割超えるが「内容も知っている」は半数に届かず【デロイトトーマツ調べ】

アドフラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティなど、不正対策に取り組んでいる企業は3割ほど。
冨岡晶(Web担編集部)6/30 8:006131

アプリ内広告、メディアバイヤーの過半数がプログラマティック広告の在庫品質に懸念【パブマティック調べ】

買い付け経験がないメディアバイヤーの場合、31%が「プログラマティック広告の利点を知らない」と回答。
冨岡晶(Web担編集部)2019/11/26 8:00361

デジタル広告の透明性、人材育成、働き方改革など、JAAが2019年度活動方針を発表

日本アドバタイザーズ協会(以下、JAA)は、4月16日(火)に都内で事業報告会を行い、2019年度の活動方針や各委員会による2018年度の活動報告が行われた。
四谷志穂(Web担編集長)2019/4/17 8:4521113

アドフラウド率、世界的には低下傾向を見せるが日本は増加し世界最低レベルに【IAS調べ】

アドフラウド、ブランドセーフティなどの最新状況を調査した「メディアクオリティ レポート」をIASが発表。
冨岡晶(Web担編集部)4/27 8:00460

最新マーケティングを議論する「WFAグローバルマーケターカンファレンス」2018/5/17に日本で初開催

日本アドバタイザーズ協会は、グローバル企業のCMOなどが集まる国際会議「WFAグローバルマーケターカンファレンス」を2018年5月17日(木)に開催すると発表。
四谷志穂(Web担編集長)2017/12/6 7:0030100

人間に閲覧されている純広告・ディスプレイ広告は全体の54.8%。不正インプレッションは8.4%、ブランドリスクは6.7%

インターネット広告主の透明性を提供する企業「インテグラル・アド・サイエンス」は、2017年上半期の「メディアクオリティレポート」の調査結果を発表した。
四谷志穂(Web担編集長)2017/10/30 16:58217364

広告担当者の「アドベリフィケーション」の認知、5割を超える【モメンタム調べ】

「アドベリフィケーション」の認知は、2018年の31.4%から2020年は56.8%と、1.8倍に増加。
冨岡晶(Web担編集部)2020/3/31 8:009160

[ EC事業者事例あり ] 広告運用者の99%が見落とす不正クリックの実態。広告予算月額200万円から効果が出るアドフラウド対策

広告予算が月額200万円以上であれば一定の効果を見込める不正対策ですが、広告改善施策としてはあまり知られていません。今回はEC事業者の事例を元に不正クリックの実態をご紹介します。
橋本 / Spider AF8/4 11:14010

日本のブランドリスクは横ばい推移だが、ビューアビリティとアドフラウドは世界最低レベルに【IAS調べ】

IASが、デスクトップ/モバイルのディスプレイ/動画/アプリのメディア品質を調査。
冨岡晶(Web担編集部)2020/4/8 8:003281

ヤフー「広告サービス品質に関する透明性レポート」2020年度上半期を公開、1億超の広告素材が非承認に

「定期購入」関連の非承認が、前期と比較して約4倍増加。
冨岡晶(Web担編集部)2020/12/22 16:00640

Supershipが「ScaleOut DSP」で「Oracle Advertising」と連携しポストCookie対応強化

「Oracle Contextual Intelligence」で文脈配信、「Prebid by Moat」で不正広告防止
小島昇(Web担編集部)4/19 7:01120

デジタルガレージがスイスの1plusXと資本業務提携、国内でクッキーレス広告配信を開発

国内有力メディア28社と連携、ポストクッキー時代の次世代型広告事業をアジアでも展開
小島昇(Web担編集部)2/4 7:01000

【必見!】「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

株式会社ヴィクシアは、「ブランド広告認知度最大化サービス」の提供を開始しました。
株式会社ヴィクシア2018/4/26 10:25140

CHEQの技術を活用した「PMP2.0」、良質な配信面ではCTRが最大250%、好意度は4倍以上に

CCIとCHEQ JAPANが、従来のPMPよりも細かい粒度で分析を行う「PMP2.0」の効果を調査。
冨岡晶(Web担編集部)2019/9/11 8:00530

「ネット広告健全化推進プロジェクト」をアドベリフィケーション提供5社とWeb広告研究会が発足

ネット広告の健全化を推進するプロジェクトを国内主要アドベリフィケーションベンダー5社とWeb広告研究会が発足した。
四谷志穂(Web担編集長)2020/6/23 13:20671

ページ

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]