はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム はじめてのホームページ改善(全12回)

私のホームページには、1日どのくらいの人が訪問しているの?

運営しているホームページに、1日どのくらいの人が訪問しているか知っていますか?

運営しているホームページに、1日どのくらいの人が訪問しているか知っていますか?
5人?10人?50人?

「知らない」という方もいるかもしれませんね。

では、みなさんが運営されている店舗には、1日どのくらいのお客さまが来店されていますか?

店頭で接客・販売をしている方なら、おそらくパッと頭に思い浮かびますよね。

店頭では、接客や売上を集計をすることで、来店者数や売れ筋商品を知ることができます。また、アンケートを実施すれば、住まいの地域や来店回数、お店を知ったきっかけなどを知ることもできます。

ホームページの場合は?

ホームページの場合は、ホームページに「アクセス解析」ツールを導入することで、

  • どのくらいのユーザーが訪問したか
  • どの地域からアクセスしているか
  • どんな経路でホームページにアクセスしているか
  • どのページが人気があるか

など、ホームページに訪問するユーザー(お客さま)の情報を知ることができます。

「アクセス解析」ってなんだか難しそう・・・

「アクセス解析」って聞くと、ちょっと難しそうなイメージですが、みなさんが日頃から店頭で行っていることを、ホームページでは「アクセス解析」といいます。

店頭の場合

店頭の場合は、接客や売り上げ、アンケートなどの情報をもとに

  • 「こうしたらもっとたくさんのお客さんが来てくれるんじゃないかな?」
  • 「こうしたらお客さんにもっと喜んでもらえるんじゃないかな?」
  • 「こうしたらもっと売り上げがあがるんじゃないかな?」

といったことを考えて、商品や店内レイアウト、サービスや接客の「改善」を行いますよね。

ホームページも一緒です。

ホームページでは、アクセス解析ツールでデータを収集、分析、それをもとに改善していくことを「アクセス解析」と呼んでいます。

たとえば、

  • パソコンよりもスマホからのアクセスが多いから、スマホからも見やすいレイアウトにしよう
  • 検索で訪問されないページがあるから、ユーザーに役立つ情報を追加して検索されやすいページにしよう
  • お問い合わせする人は、どうやってホームページをみつけているんだろう?お問い合わせが増えるように、流入経路を分析しよう

といったように、「アクセス解析」をすることで、訪問するユーザー(お客さま)に満足してもらえるホームページを作り、売り上げやお問い合わせにつなげることができます。

アクセス解析ツールを導入すれば、こんなことがわかる!

アクセス解析ツールを使って、どんなことがわかるのかご紹介します。

こちらは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール「Google アナリティクス」です。誰でも無料で使うことができます。

下の画面は、私のブログ(ひびの備忘録)で設定している、Google アナリティクスのレポート画面です。

赤い枠の中が、基本のメニューです。「ユーザー」の中にある、「ユーザーサマリー」というレポートページが表示されています。

このページで、どのくらいのユーザー(お客さま)がホームページに訪問しているかを知ることができます。

赤い枠の中のメニューを上から見ると、

  • ユーザー
  • 集客
  • 行動
  • コンバージョン

と並んでいます。ちょっと聞き慣れない言葉ですね。

こんなことがわかります。

ざっくり言うと、「どんなユーザーが」「どこから来て」「どんなページを見たか」「どのくらい成果があったか」を知ることができます。

次回、「Google アナリティクスを使うとどんなことがわかるの?」では、具体的にどのようなデータを見ることができるのかをご紹介します。

まとめ

店頭では、接客や売り上げの集計、アンケートなどを行うことで、お客さまの情報を知ることができますが、ホームページでは、Google アナリティクスなどのアクセス解析ツールを使うことで、

  • どんなユーザーが
  • どこから来て
  • どんなページを見たか
  • どのくらい成果があったか

といった、訪問するユーザーの情報を知ることができます。

その中での気づきをもとに、ホームページを改善していくことで、訪問するユーザー(お客さま)に満足してもらえるホームページに近づき、売り上げやお問い合わせにつながっていきます。

みなさんのホームページには、どのくらいのユーザーが訪問していますか?
まずは、1日どのくらいのユーザーがホームページに訪問しているか、調べてみましょう。

導入方法は、以下のページをご覧ください。

今回からはじまった「はじめてのホームページ改善」では、12回にわたりGoogle アナリティクスを使った、ホームページの改善方法をご紹介していきます。

次回は、「Google アナリティクスを使うとどんなことがわかるの?」です。

これから、皆さまのホームページ改善に役立つ情報をお届けしていきますので、次回もぜひご覧ください!

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
はじめてのホームページ改善(全12回)「第1回:私のホームページには、1日どのくらいの人が訪問しているの?」(2015/04/13)

この記事が役に立ったらシェア!
tweet25はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]