はじめてWEBインターネット関連ニュース はじめてWEBニュース

ツイッターの広告活用を無料で学べるオンラインスクールを、ツイッターが開始

自社ブランドの差別化やアプローチの構築方法を、広告主が無料で学習可能に

広告主がツイッターの活用方法を習得できるオンライン学習プログラム「Twitter Flight School(ツイッター・フライト・スクール)」の無償提供を、ツイッターが1月18日に開始した。内容はすべて日本語化されている。

「ツイッター・フライト・スクール」は、ツイッターの広告活用について学習できるオンラインスクールだ。2014年に米国でスタートし、日本でも2015年9月より、広告代理店向けにスタートした。今回改めて、企業の広告主向けにも提供を開始する。

「ツイッター・フライト・スクール」トップページ

「ツイッター・フライト・スクール」では、次のような内容を学習できる。

  • ツイッターの基本
  • 目的別キャンペーンの設計と管理
  • テレビ上のキャンペーンをツイッターと組み合わせる方法
  • Webサイトへのトラフィックとコンバージョンを増やす方法

さらに今回の広告主向け提供にあわせ、消費者インサイトやリサーチ結果、ツイッター広告のチュートリアルや成功事例などが追加された。

コース全体像の例

受講内容の例

コース内容(フライトパス)は、自社ブランドの差別化について学習する「経営幹部リーダーシップ」向けと、アプローチを構築する手法を学ぶ「マーケティングリーダーシップ」向けの2種類が用意されている。いずれのコースも約60分以内で学習できるように設計されており、デスクトップ、モバイル、タブレットで受講できる。

2種類のフライトパスが選択可能

受講後は、限定公開のデータ、コンテンツ、ツールなどの情報をプレゼンテーションに流用するといった使い方も可能。なお受講した証明として、プリントアウトできる証明書と、メールの署名やLinkedInプロフィールに追加できる認証バッジが授与される。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

Web担先生

ざっと試してみたけど、ふつうの人が思い込んでいたり勘違いしていたりすることを、うまく解説していて、けっこうわかりやすかったよ。

初心者君

って言っても、ツイッターですからねー。使ってりゃわかりますよね?

Web担先生

いやいや、ツイッターの世界も意外と変わってきているから、昔の感覚でツイッターをとらえていると損するよ。

初心者君

そうなんですか?

Web担先生

まず、ユーザー層や使い方が変わって来ている。そのあたりは、ツイッターの中の人が書いた記事(Web担当者Forum掲載記事)がわかりやすい。

初心者君

なるほどー。

Web担先生

ほかにも、ツイッター自体の仕組みが変わったり、新しい広告商品が提供されたりと、変化が多いからね。

初心者君

……たしかに……。

Web担先生

まぁ、ぜんぶ日本語だし、そんなに時間はかからないから、自分の腕試し的にやってみるといいんじゃないかな。

初心者君

はーい。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
ツイッターの広告活用を無料で学べるオンラインスクールを、ツイッターが開始(2016/01/20)

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]