衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

メモ機能の基本的な使い方(続き)

ページ

よろしければこちらもご覧ください

メモ機能の基本的な使い方(続き)

いったん作成したメモを編集するには?

メモ一覧表の右側には、それぞれのメモを作成した人のメールアドレスと編集ボタンがある(図6紫枠部分)。

図6:メモ入力後のメモ一覧画面
図6(再掲):メモ入力後のメモ一覧画面

「編集」のリンクをクリックすると、編集画面になる(図7赤枠部分)。

図7:メモ編集画面
図7:メモ編集画面

メモを編集したい場合は、この画面で行う。もしメモ自体を削除したい場合は、この画面で「削除」(図7青枠部分)をクリックすればよい。

メモは他のレポートでも共有される

図8は[トラフィック]>[サマリー]レポートだが、先ほどのメモはこのレポートでも共有されているのがわかる。

図8:別レポートでのメモ表示
図8:別レポートでのメモ表示

図8赤枠部分のフキダシをクリックすれば(どちらでもよい)、図6で示したのと同じ、該当期間のメモ一覧画面が表示される。

プロファイルの管理画面からメモを作成・編集するには?

最後に、プロファイルの管理画面でもメモを作成できるので、そちらにも触れておこう。

レポート右上にある「アナリティクス設定」をクリックして管理画面に入り、該当のプロファイルを選択して、その「アセット」タブ(図9赤枠部分)内にある「メモ」を選択した画面が図9だ。

操作手順
  1. ページ上部のオレンジ色のメインメニューで[アナリティクス設定]をクリックする。
  2. 見たい「プロファイル」を選択する。
  3. プロファイルが開くので、「アセット」タブをクリックする。
  4. 上から2番目にある「メモ」をクリックする。
図9:プロファイル管理画面の「アセット」内の「メモ」
図9:プロファイル管理画面の「アセット」内の「メモ」

下方には、先ほど作成した2つのメモのリストが確認できる。左から順に、「☆」「作成者」「日付」「削除」リンクなどが表示されている。ここでの「日付」とは、メモに紐付けされた日のことだ。

この画面で[メモを作成]ボタン(図9青枠部分)をクリックすると、新規メモ作成画面(図10)が出てくる。

図10:プロファイル管理画面の「新しいメモ作成」画面
図10:プロファイル管理画面の「新しいメモ作成」画面

「日付」には、あらかじめ日付が入力されているが(図10赤枠部分)、これは操作している当日の年月日が入力される。

なお図9でメモの名前(図9緑枠部分)をクリックすると、図10と同じフォーマットの画面が出てくるので、この画面で編集することもできる。

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。 → Google アナリティクス ゼミナール

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]