コメント投稿

BtoBサイトの最新評価ランキング、「オムロン」が15年連続トップを維持【トライベック調べ】

自社製品の「具体的な活用事例・成果」を紹介したサイトが上位に。
よろしければこちらもご覧ください

トライベック株式会社の調査・分析機関であるトライベック・ブランド戦略研究所は、「BtoBサイトランキング2021」を発表した。BtoBサイト(200サイト)に対し、視聴率・ユーザー評価・売上貢献度の3つのポイントから“ビジネスへの貢献度”を評価を行った。

自社製品の「具体的な活用事例・成果」を紹介したサイトが上位に

その結果、「ニーズ充足度」(アクセス率×ニーズ充足率)によるランキングにおいて、「オムロン」56.8%で15年連続トップとなった。以下「三菱電機」56.0%、「キーエンス」48.2%が続き、FA(制御機器等)ジャンルの企業がトップ3を占めた。そのほかも上位は、自社製品の具体的な活用事例・成果を紹介したサイトが多く見られたという。

  • アクセス率=ターゲットのうち過去1年以内に業務目的でアクセスした人の割合。
  • ニーズ充足率=アクセス者のうちニーズが充足された人の割合。
BtoBサイトランキング2021<総合ランキング>(20位まで)
BtoBサイトランキング2021<情報システム>
BtoBサイトランキング2021<通信・ネットワーク・システム運用>

調査概要

  • 【調査対象】業務上該当する製品・サービスの購入・選定に関与している人
  • 【調査方法】インターネットでのアンケート調査
  • 【調査期間】2021年4月7日~21日
  • 【有効回答数】7,600人
  • 【調査対象サイト】200サイト
編集部追記: 記事初出時点で社名、プレスリリースのURLに誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。(2021年7月1日 10:50)
よろしければこちらもご覧ください
1142
1142
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]