コメント投稿

これらのパターンに該当せず優良広告とされる掲載の仕方でも、生理的に不快な写真やコピーを使い堪え難いものが多い。ブロックしても他のサイトに行くとまた遭遇してしまう。
一体どんな企業がこのような広告を打っているのか、不快な広告で購買につながるのか非常に気になるけれどクリックする勇気はない。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]