海外Webサイトに学ぶ、大胆なタイポグラフィで魅せるWebサイト5選

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

多様なデバイスが出現し、それぞれに最適な対応をするため、Webサイトデザインはよりシンプルになることを求められています。
シンプルになるが故にごまかしが効かず、ともすると個性のない退屈なデザインになってしまうこともあります。良いデザインにするためにはテクニックが求められ、デザイナーが頭を抱えることも少なくないでしょう。

Webサイトデザインをシンプルで魅力的に見せる手法として、タイポグラフィをうまく活用する方法があります。

タイポグラフィとは、活字を配置した時にテキストの体裁を整える方法や技術全般のことであり、Webサイトデザインにとっては最も基本的であり、もっとも重要な要素のひとつです。テキストを最適な配置、文字間、行間で読みやすくすることもタイポグラフィとしての重要な役割ですが、単なるテキストに留めるのではなく、ビジュアルとして表現することで、Webサイトデザインを魅力的に見せることができます。

タイポグラフィを活かしたデザインは、Webサイトデザインに限らず古くから使われているものです。
特に海外では雑誌やポスターなどで美しいタイポグラフィを多く見ることができます。近年ではWebサイトでも表現方法の幅が広がり、Webサイトならではのすばらしい表現が多く見られるようになりました。

今回は、海外のWebサイトの中から、タイポグラフィを大胆につかった魅力的なWebサイトをご紹介します。
 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_201811.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]