【初心者向け】ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告講座 ~まだ間に合う!基本をおさらいしておこう~

2016年7月14日(木)、フィードフォースは「ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告講座 」をテーマに無料セミナーを開催します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォースは 2016年7月14日(木)、無料セミナー「ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告講座」をテーマにセミナーを開催いたします。

●7/14(木)ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告講座 ~まだ間に合う!基本をおさらいしておこう~
https://www.feedforce.jp/seminar/7810/

データフィード&ダイナミック広告の基礎基本をご紹介!

広告のご担当者様なら知っておいて損はない、データフィード&ダイナミック広告。昨年のデータフィード専門イベント『FeedTech2015』以降、もはや実施するのが当たり前といっていいほど広がりを見せており、その注目度はますます高まってきています。

そんなトレンドの中、フィードフォースでは今年も『FeedTech2016』( https://feedtech.net/を開催します!2016は「Datafeed Everywhere!」をテーマに、分散型メディア時代のデータフィード・最新トレンドについて学べる一日となっています。昨年よりも利用者がグッと広がったダイナミック広告については、より実践的な、効果を高めるテクニックや事例紹介を中心に、また今後関連が予想されるチャットボットや記事コンテンツの配信といった領域も巻き込んだセッションが予定されています。

そこで、今回は「FeedTech2016」を更に楽しむための基礎講座として、「ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告」と題したセミナーをご用意いたしました。FeedTech開催前にデータフィードの基礎基本をおさらいしておきましょう!
かつてデータフィードのことをあまり気にせずダイナミック広告に挑戦して、苦い思いをした方にとっても、一度基本から振り返る機会になるかと思います。ぜひご参加くださいませ。

こんな方にオススメ

  • 最近、広告担当になったので広告トレンドを押さえておきたい
  • これから新しくダイナミック広告に挑戦してみたい
  • 基本をおさらいして、FeedTech2016をもっと楽しみたい!
  • 一度ダイナミック広告を実施したことがあるがうまくいかなかった…

といった方を対象として

主なトピック

  • データフィードの基礎基本、データフィードの本質とは何か
  • データフィードが話題にあがる理由、重要性
  • 主要なダイナミック広告の媒体紹介(ショッピング広告、Criteo、KANADE、Facebookなど)
  • 分散型メディアやチャットボットについても少しだけ概要をご紹介…!

といったトピックをご用意いたしました。本セミナーに参加してデータフィードのポイントや関連テーマをおさらいし、今年のFeedTechをより楽しみましょう!

セミナー終了後には個別のご質問やご相談等も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。
●セミナーの詳細・お申込はこちら
https://www.feedforce.jp/seminar/7810/

【開催概要】

テーマ:【ゼロからわかるデータフィード&ダイナミック広告講座 ~まだ間に合う!基本をおさらいしておこう~】
日時:2016年7月14日(木)16:15~18:00 (受付開始 16:00~)
会場:〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
主催:株式会社フィードフォース
対象:広告主様、広告ご担当者様、広告代理店様
定員:25名
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※応募者多数の場合、抽選となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
費用:無料
お申込:こちらからお申込ください。
https://www.feedforce.jp/seminar/7810/

プログラム

16:00~16:15 受付
16:15~16:45 第一部 データフィードとは一体何?基礎基本を理解しよう!
16:50~17:20 第二部 データフィードやダイナミック広告とは何か、"今話題"の理由を知ろう!
17:25~18:00 第三部 ”今話題”のダイナミック広告の主要媒体をざっくりとおさらいしよう!
※タイトル・講演内容などが変更となる場合もございます。予めご容赦ください。

●セミナーの詳細・お申込はこちら
https://www.feedforce.jp/seminar/7810/

●本件に関するお問い合わせ先

ご質問、ご相談は以下担当にお問い合わせください。

株式会社フィードフォース
担当: 谷垣、金井
TEL : 03-5846-7016
(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
メール:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]