女性1000人が選ぶ「クリックしたくなるキャッチコピー」とは【LINEリサーチ調べ】

新商品の健康飲料、どう訴求する? インターネット広告のキャッチコピーを比較。

LINEリサーチは、「クリックしたくなるキャッチコピー」についての調査結果を発表した。15歳~69歳の女性1,053名が回答している。

健康飲料のキャッチコピー、消費者の心を掴むコンセプトとは?

仮の新商品コンセプト 商品を買ってみたいと思う?

まず始めに、上図のような仮の新商品のコンセプトを提示し、この商品を買ってみたいと思うかを5段階評価で聞いた。

【年代別】商品に関する購入意向

調査の結果、すべての年代で「やや買ってみたいと思う」のスコアが約4割と最も高かった。10~20代では「あまり買ってみたいと思わない」がやや高く、40~50代では「とても買ってみたい思う」がやや高い割合になった。

若年層は「手軽・飲む美容液」
中高年層は「乳酸菌・腸内環境」などのキーワードに関心?

インターネット広告のキャッチコピーで最もクリックしたいのはどれ?

次に、上図のようなインターネット広告のキャッチコピーを4つ提示し、最もクリックしたくなるものはどれかを聞いた。

【年代別】インターネット広告のキャッチコピーでクリックしたくなるもの

その結果、最も支持されたのは「乳酸菌1000億のチカラ! 食物繊維と共に腸内環境を整え元気に」で38.6%、ついで「飲む美容液で腸内環境を整えて、内側から美しく」が35.1%と続いた。

年代別で見ると、若年層では「手軽」や「飲む美容液」というキーワードに関心が高く、中高年になるにつれて「乳酸菌」や「腸内環境を整える」などの健康に関する訴求内容が好まれる傾向だった。

調査概要

  • 【調査対象】日本全国の15歳~69歳の女性
  • 【実施時期】2024年4月18日~2024年4月20日
  • 【有効回収数】1053サンプル
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]