LINEやインスタ、職場の人に教えてる? 「仕事とプライベートは分けたい」の声多数【東晶貿易調べ】

今の20代は職場の人にSNSを教える? 教えない?

東晶貿易が運営する「転職サイト比較plus」は、「職場での人間関係」に関するアンケートを実施した。個人的なSNSの共有などについて、20代の男女1,441名が回答している。

20代でプライベートのSNSを職場で教えている人は約2割

自分の個人的に使用しているSNSを、職場の人に仕事目的以外で教えているか

まず、プライベート用のSNSを職場の人に教えているかを聞くと、76.4%が「教えていない」と回答した。

職場の人に教えているSNSの種類

SNSアカウントを職場の人に教えている場合、どのSNSを教えているかを聞くと、「LINE」が半数近くを占める結果に。「Instagram」は3割弱、「Twitter(X)」は約2割となった。

「プライベートと仕事は分けたい」「面倒くさい」の声も

職場の人とプライベートで出かける機会があるか

また、職場の人とプライベートで出かける機会があるかを聞くと、66.8%の人が「出かけない」と回答した。

プライベートで職場の人と出かけない理由

職場の人とプライベートで出かけない人に理由としては、「プライベートと仕事は分けたい」「面倒くさい」「仲良くする必要性を感じない」などが上位を占め、職場の人と必要以上に関わろうとはしない姿勢がうかがえた。

調査概要

  • 【調査期間】2023年8月10日~8月15日
  • 【調査対象】20代の男女1441名
  • 【調査エリア】全国
  • 【調査方法】自社でのインターネット調査
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]