サイバーエージェント、SEOセミナー「京都大学との共同研究によるデータ分析とGoogleの変化から見る最新SEO動向」、東京で3/4、名古屋で3/7

変化を踏まえGoogleの目指す方向性と2013年に行うべきSEO施策について解説

インターネット広告のサイバーエージェントは、京都大学と共同研究を行ってきたSEO(検索エンジン最適化)についてのセミナー「京都大学との共同研究によるデータ分析とGoogleの変化から見る最新SEO動向」を3月4日に東京で、3月7日に名古屋で開催する。セミナーでは、共同研究のデータ分析結果と、2012年のパンダアップデート、ペンギンアップデート、各種ペナルティの発動などをふまえ、Googleの目指す方向性と2013年に行うべきSEO施策について解説する。セミナーは3月4日の東京会場が午後5時~同7時に開催、3月7日の名古屋会場は午後2時~同4時に開催。参加無料、申し込み多数の場合は抽選。サイトから申し込む。概要は次の通り。

日時:東京会場・2013年3月4日(月)午後5時~同7時/名古屋会場・2013年3月7日(木)午後2時~同4時
場所:東京会場・サイバーエージェント東京本社セミナールーム(東京都道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト13F)/名古屋会場・サイバーエージェント名古屋営業所(名古屋市中区錦2-4-3錦パークビル3F)
内容:「2012年に起こったGoogleの変化」「データから見るGoogleの重要視している項目」「項目別数値とランクの優位性」「データから見るGoogleのアルゴリズムの予測」「2013年に行うべきSEO手法」
詳細・申し込みサイト:
東京会場 http://ameblo.jp/ca-seo/entry-11469838135.html
名古屋会場 http://caseminar.jp/detail.php?id=2

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]