ビットアイル、SAPに特化した「ソーシャルアプリケーションパッケージ」を提供開始へ

利用開始まで最短2週間、最低期間3ヵ月と短期の利用が可能

インターネットデータセンターのビットアイルは、ソーシャルアプリケーションプロバイダー(SAP)と、開発・運用などで支援する事業者に特化したソリューション「ソーシャルアプリケーションパッケージ」を2月15日提供開始する、と2月2日発表した。レンタルラック、電源、インターネット回線、サーバーなどの機器レンタル、監視・運用をパッケージ。初期費用が不要で、利用開始まで最短2週間。最低利用期間は3ヵ月。

同パッケージによって、スピーディーにサービスを開始でき、サービススタート時の急激なトラフィック増に対応するサーバーリソースの確保が可能だという。最低利用期間が短いため、短いサービスライフサイクルへの投資リスクを軽減する。ソーシャルアプリケーションに参入する事業者が急増していることから、パッケージとして提供。月額100万円から。

ビットアイル
http://www.bit-isle.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]