web担当者 とは 意味/解説/説明

用語「Web担当者」が使われている記事の一覧

全 116 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

[社員×自社サイト]Webサイト成功の法則

全19回にわたってお届けしてきた本連載も今回で最終回となります。最後の法則では、Webサイトを担当するあなたの悩みを解決するための実践法をお届けします。これまで何度も述べてきた社内の各担当部署とのスムーズな連携こそがWebサイトを担当するあなたに課せられた最大の使命なのです。

Web担当者たるもの、かくあるべし 「Web担道」秘伝の書

成長期のWeb事業をさらにドライブするにはPL/BSを活用する <成長期 その1>

この記事では、Web担当者としての仕事の「進め方のヒント」を、ステージ別に解説する。第3回からは、Webサイトの「成長期における考え方と仕事のやり方」を解説する。Webサイトの成長期にはイノベーションが必要だ。そのためには経営層を説得する必要があるはずだ。そこでPLやBSが出てくるのだ。

日本のWeb担当者2000人の大調査報告書

年間の予算は50万円以下が71%、悩みは人材と予算

Web担編集部 2007/09/20 8:00 (36)

[特集]日本のWeb担当者

Web担当者にとって、他社がどのようにしているのかまず気になるのは予算だろう。ウェブサイトを稼働させるためのレンタルサーバーをはじめ、サイトの制作や更新に必要なコスト、アクセス解析やマーケティングの費用など、お金の状況をみてみよう。

さらに、サイトはテーブルレイアウトなのかCSSデザインなのか、どれぐらいの頻度でサイトを更新しているのも調べてみた。そして、何よりも大切な「サイトの用途」には何を設定していて、どんな指標で効果測定しているのかなどの調査結果も明らかにする。

ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書ハイライトでは、前回ケータイサイトの開設状況とアクセス解析実施状況などについて分析を行った。その結果、SEO実施が重視されている反面、SEOの認知度は半数以下となっていることがわかった。

今回は『ケータイウェブサイト担当者意向調査報告書2008』の調査結果から、ケータイサイト運営の担当部署と効果、今後の課題について焦点を当ててみよう。

[特集]日本のWeb担当者

「インターネット利用動向調査〈ウェブ担当者編〉2007」は回答数が2,055社と多く、調査内容も掲載メニューやマーケティングの実施状況といった企業サイトの状況に加えて、Web 2.0に対する意識や年収などWeb担当者個人に関するものまでと幅広い。企業サイトやWeb担当者の実態を知る上で有益なデータだ。

おもしろい結果がいろいろと出ているが、ここではWeb広告研究会が行った「第3回企業ホームページ運営状況調査」の結果も加えて、効果の部分に焦点をあててサイト運営のポイントを探った。

Web担編集部 2008/09/01 13:00

第6回受賞者発表! 今年のWeb人大賞は?
Webクリエーション・アウォード
プロジェクトリーダー森下氏インタビュー

Web広告研究会が主催する「Webクリエーション・アウォード」は、今年で第6回を迎えるアワードイベントだ。

すでに受賞者リストが発表され、9月16日に開かれる贈賞式で各賞が発表される、この「Webクリエーション・アウォード」について、プロジェクトを率いる森下 尚子 氏に伺った。

Web担当者たるもの、かくあるべし 「Web担道」秘伝の書

新規にWebサイトを立ち上げるときの心構えと準備 <サイト立ち上げ期 その1>

この記事では、Web担当者としての仕事の「進め方のヒント」を、ステージ別に解説する。この記事を読んで、問題への対処方法を知り、気概をもつきっかけとし、最終的にはWeb担当者としての「道」を極めてほしい。

誰もが受けたい!アクセス解析5分クリニック

サイトの成約率を上げたい! どこを見ればよいですか?

丸山 耕二 2011/09/26 10:00 (31)(50)(24)

今回のお悩みは、「サイトの成約率」。コンバージョン数を増やすにはどうしたらいいのか、3つのステップで解決します。

Web担当者やWebマーケターにとって、Web担当者Forumなどのメディアから得る情報というのは重要ですが、それで十分というわけにはいきません。やはり、他の会社のWeb担当者さんと話をしたり相談したりしてみたいことも多いでしょう。

今回は、そういった「他のWeb担当者なかま」と情報交換できる場所を、一挙20件紹介します。

新連載!
上司を説得できる企画資料の作り方講座

やりたい企画がある! 気合いを入れて企画書を作った! でも上司が認めてくれなかったorz

そんなあなたに、上司を説得して実現まで至らせられる企画書の作り方を解説する新連載、第1回では“通る企画書”作りの基本を解説する。

ビジネス目的別企業Webサイト成功の法則

これからの企業サイトにあるべきWeb戦略

すべての企業Web担当者に贈る新連載!

時代の移り変わりとともに、もはやごく当たり前のものとなった企業Webサイト。しかし、まだまだ戦略的なWebサイトを構築・運営できていない企業が多いと言えます。企業Webサイトに求められるのは「ビジネス視点」。この特集を通して、もう一度Webサイトの在り方をじっくり考えてみましょう。

上司を説得できる企画資料の作り方講座

今回は、インターネット広告を実施する際、上司にどうやってそれを説明して予算をゲットするかを考えてみよう。広告といってもブランディングやコンバージョンなどの目的があるが、今回は、販売促進に関する広告の企画書を取り上げる。

上司を説得できる企画資料の作り方講座

頭のカタい上司を“ちゃんと”説得して実現まで至らせられる企画書の作り方を解説する連載。第2回では、あなたがSEO施策を実施したい場合に、上司が「YES」と言う企画書を作るためのポイントを紹介する。

『ウェブ進化論』で語られなかった大切なこと

変化するウェブサイトの位置づけとWeb担当者の役割

Web担編集部 2007/02/22 8:00 (32)

『ウェブ進化論』で語られなかった大切なこと
変化するウェブサイトの位置づけとWeb担当者の役割

『ウェブ進化論』によって、グーグルの脅威やネットの「あちら側」で起こっていることを突きつけられたものの、何をすればいいのかわからず不安やあせりだけを募らせたWeb担当者も少なくないだろう。
企業のWeb担当者が『ウェブ進化論』から読み取るべきことは何か? そしてどうすべきか? 本特集のテーマともいえるこの命題を、日本インタラクティブ・マーケティングの真野英明氏にぶつけてみた。

誰もが受けたい!アクセス解析5分クリニック

時間がないなかでサイトを効率的に改善する方法はないでしょうか?

丸山 耕二 2011/09/12 9:00 (22)(45)(25)

今回のお悩みは「時間がないなかで効率的に改善する方法はないでしょうか?」というもの。このお悩みに対するアドバイスは「ゴールから考える」。さて、今回の「5分でできる解決策の“処方箋”」は……

本間充(アビームコンサルティング) 2016/08/17 7:00 (155)(25)

Webに関わるさまざまな仕事があるなかで、Webマスターが本来取り組むべきことは何か。Webマスターが集う「loftwork Webmaster Camp」で作られた「Webマスターの取扱説明書(トリセツ)」を紹介します。

Web担編集部 2007/09/18 8:00 (46)

[特集]日本のWeb担当者

どんな業務でも同じことがいえるのだが、自社がとっている施策や方針が適切なのか、他の会社ではどのようにしているのかは気になるところだ。これまで「日本の広告費」や「検索マーケティング市場規模」といった資料は存在していたものの、Web担当者の業務内容に関しては、総合的な調査を大規模に行った資料は存在しなかった。

1996年から『インターネット白書』を発行しているインプレスR&Dでは今回、大規模な「日本のWeb担当者」調査を実施した。この記事では、その「インターネット利用動向調査<ウェブ担当者編>2007」の結果をもとに、日本のWeb担当者の姿を明らかにする。

本間充(アビームコンサルティング) 2016/08/24 7:00 (46)(35)

Webマスターは、企業・組織内で一番にWebのビジネス活用やコミュニケーションを熟知したプロフェッショナル。「やらないこと」を明確にし、Webマスターにしかできない仕事を優先して、事業に貢献しましょう。

Web担編集部 2007/09/28 9:00 (21)

[特集]日本のWeb担当者

ウェブサイトは単にページが作って置いてあればいいわけではなく、Web担当者が行わなければいけないことは非常に多い。管理コストを減少させて効率的にコンテンツを更新するためのコンテンツ管理システムの導入や、アクセスを増やすためのSEOやキーワード広告の施策、PDCAサイクルをまわすためのアクセス解析などだ。こういった施策を他のWeb担当者はどのように行っているのだろうか。

企業ホームページ運営の心得

Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の九十四 「Web担当者は電話にでるな。時間泥棒に注意せよ」

新社会人としてソフトハウスに入社し、一泊二日の新人教育研修で教わったのですが、会社に戻ると忙しさを理由に「放置プレイ」にしてしまい忘れていました。

フリーターを経て営業マンとして社会復帰したときに記憶が蘇りました。研修ではダミーの電話機の前に座らされ「はい、今鳴りました」という講師の声に競うように受話器を取らされるロープレに「テレクラ」だと笑っていたのですが、お客様からの注文電話ならば売上に直結し、問い合わせは新規取引のきっかけとなり、クレームもすばやい素早い対応で収まることを経験し「3コール」の意味を知りました。

日本のWeb担当者2000人の大調査報告書

アクセス解析の実施企業は48%で平均2.76指標をチェック

Web担編集部 2007/10/05 8:00 (32)

[特集]日本のWeb担当者

ウェブサイトの特徴の1つとして、雑誌などの印刷物と比較して、コンテンツやページを追加したり変更したりするコストが安いことがあげられる。印刷物ならば完成したものを修正するには比較的大きなコストが発生してしまうが、ウェブサイトならばそういった問題はない。そのため、短いサイクルでPDCAをまわし、より効果の高いウェブサイトに随時改善できるのだ。ただし、それを実現するには現状のウェブサイトの効果がどうなっているかを正しく把握する必要がある。それを実現するのがアクセス解析で、いまや企業のウェブサイト運営にアクセス解析は必須だといっても過言ではない。

近年ものすごい勢いで進化しているアクセス解析ツールだが、他のWeb担当者はどのように使いこなしているのだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

起業生活で逆境を乗り切る10の知恵

Moz(旧SEOmoz) 2009/02/12 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

どんな経済状況の下でも、起業するのは大変だ。それに加えて、今はこの経済危機だ。心が折れそうな困難にぶつかることも珍しくない。でも僕は、これまで出会った多くの起業家たちと同じように根っからの楽観主義者だから、こんな厳しい状況の中でも希望を持っていたい。そこで今回は、僕が心のよりどころにしている、ごみの山から見つけたダイヤモンドのように貴重な知恵をいくつか披露しよう。

丸山 耕二 2012/02/13 10:00 (40)(38)(26)

「アクセス解析を使いこなすには、数字の意味をすべて知っておく必要がある」というのは上級者の考え方。表面上の数字にこだわるより「何ができるのか?」を知ること。そして、過去のデータと比べ、自分なりの「基準」を目標にできるようになることだ。

7月30日、Web担の運営3周年を記念した第4回Web担オフラインミーティングを開催しました。今回は過去最大規模、110名の方にご参加いただきました。みなさんありがとうございます。

ここでは、当日の会場の様子やご参加いただいた方々からのコメントなどを写真とともに紹介します。

第3回Web担オフ会へのご参加ありがとうございました

3月27日に行われた、Web担当者によるWeb担当者のための第3回Web担当者オフラインミーティングが無事終了しました。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。今回残念ながら参加できなかった皆さまのためにも当日の様子をレポートしていきます。

Web担忘年会へのご参加ありがとうございました

12月10日に行われた、企業のWeb担当者によるWeb担当者のためのWeb担当者オフラインミーティング(忘年会)が無事終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。今回残念ながら参加できなかった皆さまのためにも当日の様子をレポートしていきます。

企業ホームページ運営の心得

中小企業的Web担当者の育て方

インターネット元年以来、中小企業の「Web担当者」は不足しているのです。ないなら作る、これぞモノヅクリ日本の真骨頂。そこで今回は「作り方」、もとい「育て方」について。

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十六 「ウェブ担当者の知らない世界2。外資も大企業も看板ほどではない……ことがある」

知識差は商売の妙味でもあります。専門家は最たるものですし、寿司屋の魚の目利きも同じです。ブログやSNSを「輸入」して成功したのもそうですし、ソフトバンクの孫正義さんは海外と国内の流行の時差を利用したこの戦術を「タイムマシン経営」と呼んでいます。知識差を活かすということです。とはいえ、知識差を逆手にとったいい加減な仕事が流通しているのもウェブの世界です。夏休みもファイナルカウントダウン。あなたの知らない世界第2弾。プロとして報酬を頂いている人の実話です。

創業から10年が過ぎ、成功の心得とは何か、歩いてきた道を振り返ります。自問自答しながら得た答え、「現場の心得」を紹介します。ノートを用意して本稿をお読みください。

企業ホームページ運営の心得

街場のWeb活用論。本当の便利は利用者が知る

Twitter、Facebook、LINE……次々と登場するサービスに盛り上がるWeb業界。一方、街角の中小企業ではネット礼賛をよそに、さまざまなツールをアジャストして利用しています。「Web活用の全般がWeb担当者の使命」と再認識させられた、現場の活用事例を届けます。

企業ホームページ運営の心得

デスマーチとは経営ミス。Web担当者は社長たれ

7月末に行われたWeb担当者Forumオフ会でのこと。同年配のWeb担当者が毎日の激務を嘆いていましたのでこう励まします。

「Web担当者は独立すべきだ」

起業を煽るのが本意ではなく、「ネット支店」の責任者として一国一城の主であり、その気になればパソコン1台、いや「ネットカフェ」でも起業できる敷居の低さも魅力だと続けます。これは私の持論ですが、Web担当者には「社長感覚」が求められ、「独立」という言葉と重なり、さらにはWeb担当者とは「技術屋」ではないという意味も込めて。本稿はその途切れた話の続き。

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の伍十参 【年末特別編】 「会社なんて辞めてやる! 独立を考える前にご一読を」

クリスマスが終わり仕事納めへと向かう空気が巷に流れる中、「新年更新」や「年明け公開」に向けて追われているWeb担当者も多いのではないでしょうか。除夜の鐘を聞きながら新年挨拶のページをアップロードし、日付が変わった瞬間に更新を確認するといった「仕事納めと仕事始めが1秒違い」という話も耳にします。自宅より職場にいる時間が長くなり、原稿のミスでも責任が問われ、クライアントのわがままから穴を掘ってはまた埋めるような「やり直しのやり直し」も珍しくありません。

ですがそれらが報酬で報われたという話は聞こえてきません。

ある時「ぷちん」と音が聞こえます。

「辞めちゃる」

気持ちは痛いほどわかりますが、次のアクションが「独立」ならばちょっと待ってください。せめて本稿をお読みいただいた上で再考を願います。

Web 2.0時代のド素人Web担当者におくる
企業ホームページ運営の心得

心得其の参十八 「ホームページが失敗する理由。成功例に憧れず失敗から学ぶ」

「あの肝がいけなかったのだ」と絶命。猛毒のテトロドトキシンをもつフグが食べられるようになった寓話で、「あの部分を食べなければ」と残された言葉から安全な箇所が特定されていったというものです。

人類の歴史は失敗の歩みです。成功は失敗の一例に過ぎません。ところが巷にあるのは成功例ばかりです。日経ビジネス誌の人気連載「敗軍の将、兵を語る」のように、著名人や大企業のものはたまに目にしますが中小・零細となると殆どありません。理由は簡単。語られないからです。

そして、中小企業ホームページの失敗の元凶と語られない理由は重なります。

読むだけでプレゼンがうまくなる本

5分でわかるプレゼン相手の「利き脳タイプ」

相手を知れば恐いものなし

ビジネス社会で働いていれば、プレゼンの機会があり、そしてそこに挫折はつきもの。このコーナーでは『読むだけでプレゼンがうまくなる本』からWeb担の読者向けに特別に抜粋した、“失敗しがちだったプレゼンにちょっとしたことで強くなれるヒント”を紹介していく。

前回紹介したハーマンモデルを簡単に測定できるチェックシートを用意した。自分とプレゼン相手の属性を見極めて効果的なプレゼンをしよう!

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

Web担当者にとってもっとも気になるのはやはり予算だろう。ウェブサイトを運用するためのインフラやコンテンツ制作のための費用、その後の解析やマーケティングの費用などである。また、予算を組んだ上で実感を得ているウェブサイトの効果やその後の対策に関して、気になるところを、全国2000人のWeb担当者調査のデータから確認してみよう。

Web担編集部 2007/10/01 8:00

[特集]日本のWeb担当者

オーバーチュアのスポンサードサーチやグーグルアドワーズといったキーワード広告(検索連動型広告)は、アクセス誘導目的でもコンバージョン目的でも、コストと効果を細かくコントロールできて効果が高い施策だ。他のWeb担当者はキーワード広告をどのように使っているのだろうか。

Web担編集部 2007/10/03 8:00 (30)

[特集]日本のWeb担当者

ここでは、CMSの導入・運用状況を調査した。CMSの導入に関する設問では、「導入している」が6%、「今後、導入する予定である」が7%、「導入していない」が68%となっている。まだまだCMSの恩恵を受けていない企業が多いようだ。もちろん、更新の作業をウェブサイト制作会社に任せていて制作会社がCMSを利用していることもあるが、ここではほぼ「CMSを導入して自社内のスタッフが更新する仕組みを作っているかどうか」という意味になる。

では、どんなCMSを使っているのか、CMSをどのように活用しているのかを見てみよう。

読むだけでプレゼンがうまくなる本

「利き脳タイプ」ハーマンモデルという分析法

相手を知れば恐いものなし

ビジネス社会で働いていれば、プレゼンの機会があり、そしてそこに挫折はつきもの。このコーナーでは『読むだけでプレゼンがうまくなる本』からWeb担の読者向けに特別に抜粋した、“失敗しがちだったプレゼンにちょっとしたことで強くなれるヒント”を紹介していく。

プレゼン相手には一定の法則あり?! プレゼン相手の攻略法をハーマンモデルから分析していこう。

森野 真理 2008/07/09 10:00

BOOK REVIEW ウェブ担当者なら読んでおきたいこの1冊
『Web担当者を育てるコミュニケーション力』

「顧客のため」という目的を見失うな
3つの力を高めて上質なウェブサイト開設を目指せ

ウェブコンサルタントとして300社以上のWeb担当者と仕事をした本書の筆者によると、究極のウェブサイト担当者は、自らが抱える悩みの答えを自らの中から(自力で)見つけ出す力を持つという。本書ではウェブサイト担当者に求められる能力を「クライアント力」と名づけ、ウェブサイト運営にまつわる意思統一をはかる社内コミュニケーション能力、制作サイドへの発注能力、さらに消費者とのコミュニケーション能力の3つをどう養成するのかを細かく示し、具体的なヒントと成功事例が満載されている。

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

2007年に引き続き、インプレスR&D インターネットメディア総合研究所は日本企業のWeb担当者2000サンプルを対象とした全国調査を行った。調査結果をもとに、企業のウェブサイトの活用実態を明らかにしていく。その中であなたの会社の位置が見えてくるはずだ。

この記事では、今回の調査対象となったWeb担当者のプロフィールに関してみていく。年齢や年収、担当者の数や担当業務など、日本企業のWeb担当者の平均はこれだ!

10月21日にお台場の東京カルチャーカルチャーで開催した“Web担100人交流会”第8回Web担オフラインミーティングの様子をお伝えします。

Web担オフ会、第7回Web担オフラインミーティングを7月20日に開催いたしました。会場は、いつもと同じお台場のカルチャーカルチャーです。前回はあいにくの雨でしたが、今回は快晴のなか約110名の方にお越しいただきました。みなさんありがとうございます。

4月22日に開催した第6回Web担オフラインミーティングの様子をご紹介します。

読むだけでプレゼンがうまくなる本

「つかみ」とセット!クロージングの「戦略」

プレゼンを成功させる「クロージング」

ビジネス社会で働いていれば、プレゼンの機会があり、そしてそこに挫折はつきもの。このコーナーでは『読むだけでプレゼンがうまくなる本』からWeb担の読者向けに特別に抜粋した、“失敗しがちだったプレゼンにちょっとしたことで強くなれるヒント”を紹介していく。

終わりよければすべて良し。プレゼンの最後はキレイに締めて受注につなげよう。

企業ウェブ・グランプリ事務局は12月8日、「第3回企業ウェブ・グランプリ」の授賞式を東京のサントリーホールで開催し、各部門グランプリの発表およびベストグランプリの選出を行った。

当日の投票によって、サントリーホールディングスの公式サイト「サントリーウェブサイト」と、森を守る活動をレポートする「サントリー天然水の森」、三菱電機のAcrobatとSilverlightを組み合わせ必要な情報を選んで印刷できる会社案内ページ「サイトプリント& e-BOOK」、2社3サイトがグランプリに輝いた。

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

すでにウェブサイトの活用は一般的となっているが各社は何を掲載しているのだろうか? また、ケータイサイトの活用状況は? 当たり前だけれど押えておきたいウェブサイトの利用状況について、全国2000人のWeb担当者調査のデータからみてみよう。

第5回Web担オフラインミーティングを12月10日にお台場の東京カルチャーカルチャーで開催しました。今回は昨年に引き続き、忘年会バージョンです。前回に引き続き100名以上の方にお越しいただきました。

当日の様子やご参加いただいた方々からのコメントなどを写真とともに紹介します。

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

顧客を自社のウェブサイトに誘導する方法としては、かねてからSEOやバナー広告が用いられてきた。メールやブログ、雑誌など他媒体を用いた手法や、今日では検索連動型、コンテンツ連動型といった顧客の嗜好に合わせた広告が台頭しつつある。一般的な企業ではどのように対策を講じているのだろうか。2000人を対象として行ったWeb担当者調査データから見てみよう。

[特集]あなたの会社は平均以上? Web担当者大調査

自社のウェブサイトを評価するうえで、ダイレクトに数値となって反映されてくるのがアクセス解析。基本となるPV数はもとより、直帰率やコンバージョンなどその数値はウェブサイトの問題を洗い出し、改善の糸口となる。ウェブサイトを運営していく上では必須ともいえるアクセス解析について、2000人のWeb担当者調査の結果からみていこう。

いつもWeb担当者Forumをご覧頂きありがとうございます。
今週から交代で編集部ブログ「Web担のなかの人」を担当する事になりました。金曜日はWeb担歴2か月の新米編集者、鈴木がお届けします。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]