はじめてWEBエキスパート(専門家)コラム ヒトの心理とページづくり(全6回)

カクテルパーティ効果:移り気なネットユーザーに振り向いてもらうコンテンツの作り方

「カクテルパーティ効果」で、ネット上にたくさんある「文字」「画像」の中から見つけてもらえるコンテンツを作りましょう
よろしければこちらもご覧ください

人間の行動には、「法則性」があると言われています。
これをうまく活用し、より良いページづくりをしてみましょう。

「カクテルパーティ効果」とは

「カクテルパーティ効果」とは、パーティ会場のようにたくさんの人がいて賑やかな場所でも、自分が興味がある単語や自分の名前は聞き取ることができる現象のことをいいます。

インターネット上にはたくさんの「文字」や「画像」が存在しています。
「カクテルパーティ効果」を活用した工夫をすることで、たくさんの中から見つけてもらえるホームページづくりに挑戦してみましょう。

ターゲットに会わせたキーワードを考える

例えば、女性が興味を持つキーワードにはどんなものがあるでしょう?

  • ダイエット
  • 家事の効率化
  • キレイになる
  • つやつや
  • ピカピカ

などなど…

常に「家事をいかに効率的に終わらせるか」を考えている場合

  • 『スピーディー』
  • 『いつもより早く終わる』
  • 『少しの時間でできる』

といったキーワードに魅力を感じるのではないでしょうか。

キーワードにも流行があります。
「トレンド」を意識することも大切です。

そこで活躍するのが、雑誌の表紙。
本屋さんでぜひ、雑誌の表紙をチェックしてみてください。
ターゲット別に流行っているキーワードが、すぐにわかります。

一字一句、注意して見てみよう

女性誌の表紙をチェックする場合は、どこが漢字・ひらがな・カタカナになっているかも重要なポイントです。

女性に受け入れられやすいフォントは、

  • 丸ゴシック
  • 手描き風

だと言われています。
無料でダウンロードできるフォントもありますので、ぜひ使ってみてください。

「見せる文字」として意識してみよう

「五感」を意識したキーワードを考えてみよう

「五感」とは、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚のことです。

  • あったかい
  • やわらかい
  • 気持ちがいい

といった、「五感」に関するキーワードは、『共感』を生む近道になります。
「五感」を目で感じられるような写真などを活用し、訴求しても良いかもしれません。

まとめ

インターネット上にはたくさんのコンテンツがあります。
そして「欲しいもの」や「やりたいこと」を探すために見ている人がたくさんいます。

「欲しいもの」「やりたいこと」に関わるキーワードを見つけると「自分に関係がある」という意識を持つことができ、「気になるページ」として選んでもらえるかもしれません。

「気になるページ」になるためには、そのキーワードを目立つようにアイキャッチとして使ったり、写真を活用したりすることが大切です。

また、流行も大切なので、季節で変えるなどといった工夫も必要です。
普段の日常生活の中で、流行っているキーワードを意識しておくと良いでしょう。

このコーナーのコンテンツは、KDDI提供の情報サイト「はじめてWEB」掲載の「エキスパート(専門家)コラム」の情報を、許諾を得てWeb担の読者向けにお届けしているものです。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
ヒトの心理とページづくり(全6回)「第3回:カクテルパーティ効果」(2015/07/27)

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]