衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの導入から、運用、活用まで、正式なサポートがない初めての人でもゼロから学んでいけるように、丁寧に解説していく。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

Googleアナリティクスの設定をおこなう

よろしければこちらもご覧ください

Googleアナリティクスの設定をおこなう

図8が新規で作成したGoogle アナリティクスのアカウントの設定画面になる。

図8:Google アナリティクスのアカウント設定画面
図8:Google アナリティクスのアカウント設定画面

ここでようやく日本語表示に切り替える設定が可能になる。画面右上の「Settings」図8の赤枠部分)をクリックすると、「Edit User Settings(ユーザー設定を編集する)」の画面が表示される(図9)。

図9:ユーザー設定の編集画面
図9:ユーザー設定の編集画面

上部の「Language」はプルダウンから「日本語」を選択する(図9赤枠部分)。

その下の「Support access」のチェックボックスは、Googleに対して問い合わせをしたときに、自分のGoogle アナリティクスのアカウントのデータをGoogleの人が見てもよいとするチェックだ。問い合わせをするつもりがあれば、ここはあらかじめチェックしておくのがよいだろう。

その下の「Google Analytics Email Communications」の部分は、Googleからの各種情報のEメールを受け取るかどうかの設定項目だ。下記の4つがあり、自分の状況に応じて選択しよう。

  • Google アナリティクスの活用情報(Performance Suggestions and Updates)
  • Google アナリティクスの機能に関する更新情報(Feature Announcements)
  • Google製品やサービス、イベントやキャンペーン情報(Offers from Google)
  • GoogleのアンケートやGoogle アナリティクスのパイロットテストへの参加許諾(Feedback and Testing)
※これらの項目は、上記で「Language」を日本語に設定したあとでまたこのページにアクセスすると日本語で表示される。

これらの設定を行い、一番下の「Save User Settings」図9緑枠部分)をクリックする。

これで終了。まずは新規のGoogle アナリティクスのアカウントが作成できた(図10)。とは言っても、ここまでの作業ではまだ器を作ったに過ぎない。器の中身をどうするかについては、次回以降、順を追って解説していく。

筆者の『ユニバーサルアナリティクス版Googleアナリティクス完全マニュアル(PDF)』が発行されました。

筆者が講義を行うGoogle アナリティクス徹底講座も、定期的に開催しています。 → Google アナリティクス ゼミナール

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]