Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

URLリライトと301リダイレクトの仕組み

URLリライトと301リダイレクトがどのように連携して機能するのか。
tweet22はてなブックマークに追加 印刷用

URLリライトや301リダイレクトについて話したり、奨めたりする人もいるだろう。でも、これらがどのように機能するのか、本当に理解しているだろうか? もちろん、「URLをリライトする」という行為によって、ブラウザに表示されるURLがよりSEOフレンドリー(そしてユーザーフレンドリー)になることは知っているだろう。また、301リダイレクトが恒久的リダイレクトだということもわかっているはずだ。でも、今回はもう少し話を掘り下げて、URLリライトと301リダイレクトがどのように連携して機能するのかを説明してみたい。

私が開発者として初めて取り組んだSEOプロジェクトは、大量のURLをリライトし、古いURLが新しいURLに確実にリダイレクトされるようにするという仕事だった。これは当初、気が滅入るような作業だった。というのも、URLリライトと301リダイレクトがどのように連携して機能するのか、私はきちんと理解していなかったからだ。何ページ分ものコードを書き換えなきゃいけないんだから、このプロジェクトに、数か月とまでは言わなくても、数週間程度はかかるに違いないと思っていた。でも、一度その仕組みをすっかり理解してしまうと、パッとひらめいて、文字どおりわずか2日ほどで作業を間違いなく済ませてしまった。そう、2か月でも2週間でもなく、2日だ。

URLのリライト

URLのリライトとは、ブラウザのアドレスバーに表示されるURLとは異なるURLの内容をサーバーから返すことだ。URLのリライトされたページにユーザーがアクセスした場合でも、ページのソースコードは変わらない。

古いURL構造からSEOを考慮した新しいURL構造に変更するのにURLリライトを使った場合、ユーザーが新しいURLにアクセスしても、サーバーは内部的には以前と同じ古いURLとして扱っている。

URLリライトのプロセス:
  1. ユーザーがSEOフレンドリーな新しいURLにアクセスする
  2. mod_rewriteやISAPI_Rewriteなどのモジュールによって、サーバー上で新しいURLが古いURLに変換される
  3. サーバーが古いURLからコードを呼び出す
  4. アドレスバーには新しいURLが表示されたまま、ブラウザにページが表示される
URLリライトの流れ

サーバーから見ると、何も変わっていない。コードは依然として同じだ。たとえば、開発者がURL変数を使用してサイトを構築していたとしても、何ひとつコードを変える必要はない。もちろん、この原則どおりにいかないケースは常に存在するが、基本的なレベルにおいては、ページのコードを変更する必要はないはずだ。

301リダイレクト

URL構造を新しくして、SEOを考慮した新しいURLでコンテンツが正しく表示されるようにリライトの設定ができたとしよう。次に、古いURLにアクセスがあった場合にも、新しいURLにきちんと301リダイレクトされるようにしなければならない。そうすることによって、古いURLのリンクジュースを今後は新しいURLに渡すべきだと検索エンジンに伝えられる。

301リダイレクトはまた、ユーザー体験の観点からも、404エラーページを表示するよりもいい。サーバーには、URL Aを今後はURL Bにすべきだということが伝えられる。

301リダイレクトのプロセス

  1. ユーザーが古いURLにアクセスする
  2. PHPなどのスクリプト言語のコードやmod_aliasなどのモジュールによって、301リダイレクトが実行され、ブラウザに表示されるURLは、古いものから新しいものへと文字どおり変更される
  3. ここでまた、URLリライトのプロセスが始まる
301リダイレクトとURLリライト

リライトとリダイレクトを連携させて使うことで、URL構造を変換するソリューションが完結する。私はこれまで多数の開発者たちに、SEOの基準と、特にリライトとリダイレクトの仕組みを理解し実装する方法を指導してきた。全体を把握するのにちょっと時間がかかるが、わかってしまえば実にシンプルだ。

リライトとリダイレクトについてより詳しい情報を知りたいなら、以下のサイトをチェックしてみよう。

個人的には、SEOマーケターや開発者たちが「ひらめきを得る」手伝いをすることは、すばらしく楽しい体験だと感じている。すべてがいかにシンプルで、自分のサイトをSEOフレンドリーにすることがいかに簡単かを理解したときこそ、「アハ体験」の瞬間だ。とりわけすばらしいのは、URLリライトがユーザー体験の向上にも役立つという点だ。今回の記事に何か付け足すことがあったり、あるいはリライトとリダイレクトがどのように連携して機能するのかについて、みんなならどのように説明するのかについて、意見があればぜひ聞かせてほしい。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet22はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]