オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド [検索連動型広告]

キーワードと広告の関連を強めてクリック率を上げる(前編)

[AD]

オーバーチュアスポンサードサーチ[公式ガイド]

オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド

使いやすくなったスポンサードサーチ®で
ウェブサイトに客を呼び込もう!

使いやすくなった「スポンサードサーチ®」の活用法をオーバーチュアの専門スタッフが解説する初の公式ガイド。

この記事は、第7章「広告のパフォーマンスを上げる 改善のサイクルと効果向上の方法」の記事です。

キーワードをタイトル・説明文に盛り込む

次はクリック率を改善してクリック数を増やす方法です。インプレッション数増加策と同じように、いくつかの視点から問題を解決し、改善につなげていくことができます。

クリック率改善のためにまずチェックしてほしいのは、キーワードと広告の関連性です。繰り返しになりますが、キーワードとの関連が明確でない広告は、クリックされる可能性が低くなってしまう傾向があります。

関連性を見直すうえでの基本は、本書の第5章ですでに紹介したとおり、登録しているキーワードをタイトルや説明文にも使用することです。

たとえば「タイ旅行」を登録キーワードとしている広告グループであれば、タイトルと説明文中に「タイ旅行」という言葉を盛り込みます。こうすることでユーザーは、広告をクリックした先のページに自分の探している情報があることを瞬間的に理解してくれます。

また、ユーザーが検索したキーワードが、タイトル・説明文中に含まれているとその部分は太字で表示されますから、ユーザーの目に留まりやすくなります。画面上での存在感が増すわけですから、当然、クリック率の改善効果も期待できます。

検索語をタイトル・説明文に自動挿入

スポンサードサーチには、登録キーワードをタイトルや説明文の中に自動的に挿入してくれる「キーワード挿入機能」が備わっています。クリック率の改善を目指してキーワードと広告の関連性をより強固にしたいときには、この機能を活用するのがおすすめです。

キーワード挿入機能が特に有効なのは、次のような場合です。たとえば「アジア旅行」に関する広告グループがあり、キーワードとして「バンコク旅行」「北京旅行」「クアラルンプール旅行」というキーワードを登録していたとします。このようなケースでは広告中に「アジア旅行」と表示させれば、どのキーワードで検索されたとしても関連性を保つことができます。

しかし「アジア旅行」はやや広い意味の言葉であるため、訴求力という点ではパワー不足です。やはりユーザーが「バンコク旅行」と検索したときには広告にも「バンコク旅行」という言葉を使ったほうが訴求力は高まります。「北京旅行」のときも同様です。

このような場合にキーワード挿入機能を用いると、タイトル・説明文の文字数制限(タイトルは15文字、説明文は33文字)を超えない限り、登録してあるキーワードを自動的に用いた広告が表示されるようになります。以下でキーワード挿入機能を用いた広告の表示を、具体例を挙げて説明しましょう。

  • キーワード「北京旅行」

    格安プランで行く北京旅行

    成田・関空発着の格安プランが充実。
    北京旅行ならABCツアーへ!

  • キーワード「バンコク旅行」

    格安プランで行くバンコク旅行

    成田・関空発着の格安プランが充実。
    バンコク旅行ならABCツアーへ!

このように広告の内容はほぼ同じですが、登録キーワードが広告中の枠で囲った部分に自動的に使用され、さらに太字で表示されるようになります。ユーザーが探している情報があることをストレートに訴えられるわけですから、クリック率も高まります。

それでは「クアラルンプール旅行」が登録キーワードの場合は、どのように表示されるのでしょうか。というのも広告中に「クアラルンプール旅行」を自動挿入すると、タイトル・説明文とも文字数の制限をオーバーしてしまうからです。

結論から言えば、このような場合はキーワード挿入機能の設定時にあらかじめ登録しておいた「補完テキスト」が代わりに表示されます。設定の仕方は後述しますが、補完テキストとして「アジア旅行」と登録した場合であれば広告は次のようになります。

  • キーワード「クアラルンプール旅行」

    格安プランで行くアジア旅行

    成田・関空発着の格安プランが充実。
    アジア旅行ならABCツアーへ!

つまり「補完テキスト」は、自動挿入によってタイトルや説明文にキーワードを挿入すると文字数制限をオーバーしてしまう場合に、代わりに使用される語句です。キーワード挿入機能を利用するときは、「補完テキスト」を必ず設定しておく必要があります。

後編では、キーワード挿入機能の具体的な設定方法を解説します。→「キーワードと広告の関連を強めてクリック率を上げる(後編)」を読む

書籍『オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド』表紙
  • 『検索連動型広告 オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド』
  • ISBN 978-4844325550
  • 1,890円(税込)
  • オーバーチュア株式会社 編
  • 株式会社インプレスR&D

この記事は、書籍『オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド』の内容を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

検索連動型広告
オーバーチュアスポンサードサーチ公式ガイド

スポンサードサーチをより上手に活用するために必要な考え方を中心に、なるべく平易な言葉を用いてオーバーチュアスポンサードサーチを説明している公式ガイド

オンライン版では紹介した内容以外にも、利用申し込みのステップ、基本となるアカウント構造についての理解、キャンペーン管理、さまざまな広告主がスポンサードサーチを活用しどのようにビジネスを発展させているのかの事例などがある。

オンライン版で紹介する、キーワードの選定に必要な発想法や広告作成のヒント、また運用に必要なレポートの見方やパフォーマンスの改善に関する情報、費用対効果の改善などの実践的なアドバイスと併せて、手元に置いておけばオーバーチュアスポンサードサーチでのキーワード広告の大きな助けとなるだろう。

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]