コメント投稿

今回の設定は、新規訪問での自社サービス説明、というところから始まっていると思うのですが、
既成概念にとらわれて、詳細確認もせず否定的な姿勢だった「Web担当リーダー」が、
何故「やってみましょう」と言う気持ちになったのか。
ストーリー中では、部長が乗り気だったから、という感じで流されていますが(紙面構成上の問題でそこまで言及できないんですよね)、営業の立場からするとマーケティング実務へのフォーカスもさることながら、企業へのアプローチ~受注に至るプロセスも描いてもらえると嬉しいですね。

まぁそうなると完全にネタが違ってしまいますが。。。

分析力・戦略立案力・実行力、の観点で他社(他者)よりも勝った結果、受注・契約になる事が大半だと思いますが、そこに至るまで、如何にして継続的に訪問させてもらえるようになったか、「Webマーケティングサービスの売込み秘話」なんて回あると嬉しいです。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]