コメント投稿

ドロップシッピング

商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事業者から直接顧客に商品を発送する形で運営されているインターネット上のショップ形態(ドロップシップとは「産地直送」という意味)。

顧客にはショップ名で商品が送られるため、広告を掲載して売上げの一部をもらうアフィリエイトとは異なる。

この形に限らず、商品代金はショップサイトが受け取る場合や、ドロップシッピング専門事業者を通さずに直接メーカーとやりとりをする場合など、さまざまな形がある。

在庫などのリスクなしに気軽に始められるため人気があるが、広告表現の問題や情報の公開が不十分な場合もあり、トラブルも発生している。メーカーや専門事業者との責任の切り分けも曖昧であるため、今後の法整備などが望まれる。

・東京都消費生活総合センターによるドロップシッピングやアフィリエイトに関する緊急消費者被害情報
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/02/20j25400.htm

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]