日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

もしも、アフィリエイト事業に参入

個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」

ドロップシッピング事業を行う、もしも(本社東京)は4月下旬から、アフィリエイト事業を開始する。

アフィリエイトサイトの多くは法人が運営しているが、同社では組織するドロップシッパー33万人に向け、個人でも報酬を得やすいアフィリエイトのサービスとシステムを提供する。アフィリエイト事業を手がける他社と差別化を図っていく。

個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」
http://www.moshimo.com/news/release/detail?id=103

よろしければこちらもご覧ください

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]