コメント投稿

PPC

クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることもある。

広告費の発生(計算)の仕組みを表す用語で、Pay Per Click(ペイパークリック)、つまり、クリックされるごとに支払う(広告費が発生する)仕組みのこと。

たとえば、バナー広告は「○万回表示することに対して○万円を支払う」契約となっているが、PPCでは何億回表示されても、クリックされなければ広告費は発生しない。

PPCは、多くの場合、認知度向上やブランディングを目的とした広告ではなく、刈り取り目的の広告で使われることが多い。

000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル