コメント投稿

サービス提供側がもしセキュリティ的に問題があったら、というのは、べつにこのサービスに限らずグーグルでもヤフーでも考えるべきことですよね。

基本的には、特定の相手とのやりとり、自分が利用する他のマシンとのファイルの同期のためのものですから、無闇に暗号化して「かんたん共有」のメリットを失うよりも、共有相手や他のマシンのセキュリティを確保するほうが、このツールには合っていると思います。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]