【メディアセミナー】《日本経済新聞》の取材記者歴20年のベテランに聞く。必ず役に立つ情報発信!マスコミ取材・記事の舞台裏

日本経済新聞のベテラン記者に、マスコミ取材・記事の舞台裏をお話しいただきます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
ゲスト紹介

 日本経済新聞 報道記者
 近藤 英次 (こんどう・えいじ)氏

 日本経済新聞地域報道センター、シニアライター
 日経記者として地方自治体、中央省庁、流通企業など
 消費経済、製造業の民間企業を中心に取材。キャリアは取材記者が
 約20年、デスク(編集責任者)・管理職のキャリアは約10年。
 専門は地域経済。東大阪支局で中小製造業を鹿児島支局で
 原発問題を取材した。18年3月より現職。
 東京本社編集地域報道センターで日経新聞朝刊・夕刊、電子版のほか
 地方向けの専門誌・日経グローカルを担当。
 ニュースや署名入りの企画記事を多数執筆。

セミナー詳細

 日時:2021年6月22日(火)16:00-17:00(入場開始15:50)
 場所:オンライン開催
 対象:経営者の方・広報担当の方
 定員:50名(1社2名まで)
 費用:無料
 注意:*PR会社等の競合他社様からのお申し込みはお断りさせていただいております。
    *本セミナーは広報セミナーです。
    *初めて参加される方を優先的にご案内させていただきます。ご了承ください。
    *定員に達した場合、抽選とさせていただきます。

内容

日本経済新聞について
 ・日本経済新聞とは?
 ・媒体の構成から見る媒体の特徴(リスナーの特性など)
 ・成長する電子版
 
企業からのアプローチ・対応
 ・日本経済新聞に取り上げられるには
 ・良いリリース悪いリリースの違い!
 ・メディアとのコンタクトは様変わり
 ・マスコミへのアプローチ方法
 ・企業や団体に知って欲しいこと

閲覧方法

・開催前日と開催直前に「参加用URL」が記載されたメールが届きます。
・差出人はメディアセミナー事務局(medichoku@y-enjin.co.jp)となります。
・「ブラウザ閲覧用URL」をクリックしていただくと閲覧可能になります。
 WEBセミナー会場へは10分前からログイン可能です。

※本セミナーはオンラインにて実施いたします。
 セミナー会場にご来場いただく必要はありません。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

 

--------------------------------------------------------------

お問い合わせ:株式会社Enjin メディアセミナー事務局
担当:高山 メール:medichoku@y-enjin.co.jp

--------------------------------------------------------------

 

 

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]