BtoBサービスにもおすすめのタクシー動画広告

街中を走るタクシー。タクシーにはたくさんの広告掲載場所が存在しています。今までは車体ラッピングや車内配布物などの広告が主流でしたが、最近では運転席の後ろにデジタルサイネージを設置した動画広告が活用されています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

タクシーはビジネスマンの利用が多く、BtoCサービスだけでなくBtoBサービスの宣伝にも効果的とされています。

「Grab」では今回、「タクシーの動画広告」の特集を掲載しています。実際のタクシー広告の活用事例や料金目安についても紹介していますので、新しい広告掲載先をお探しの方や、タクシー動画広告に興味のある方はぜひご一読ください。

 

>> BtoBサービスにもおすすめのタクシー動画広告

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]