リスティング広告の効果を上げる64のチェックリスト – BtoB事業のGoogle検索広告編

株式会社才流と『リスティング広告の効果を上げる64のチェックリスト – BtoB 事業の Google 検索広告編』を共同発表しました。検索広告は、客単価が高い傾向がある BtoB ビジネスには相性が最も良い広告メニューです。配信前の「事前準備」から日々の運用でチェックする項目まで網羅しています!チェックリストは記事内からダウンロードできますのでぜひご活用ください!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

この度、株式会社キーワードマーケティングは、BtoB 企業の営業・マーケティング活動のオンライン化を支援する 株式会社才流 と『リスティング広告の効果を上げる64のチェックリスト – BtoB 事業の Google 検索広告編』を 共同発表 しました。

ネット広告には様々な媒体・メニューがある中で、なぜ第一弾として Google 検索広告に特化したチェックリストを発表したかといいますと、まずは検索広告から始めてほしいという想いがあるからです。

検索広告は、ネット広告の中でもいまだに群を抜いて早く反応が出て、契約に至る確率が高い客層が多く、客単価が高い傾向がある BtoB ビジネスには相性が最も良い広告メニューといえます。

一般的に、Google と Yahoo! は同時に掲載することが多いのですが、検索エンジンシェアからいえば3倍以上 Google が多く、BtoB 事業とユーザー層も合っているため、まずは Google 広告に集中し、軌道に乗ったらYahoo! に同じ仕組みで展開すれば無駄や機会損失を防ぐことができます。

BtoB といっても、SaaS のような比較的反応を得やすいサービスもあれば、コンサルティングサービスのように容易にはコンバージョンを獲得しにくいビジネスもありますので、その戦略と戦術は複雑多岐にわたります。

しかし、検索広告を展開する上では、BtoB ならではのポイントが確実に存在します。

それをしっかり網羅することで、投下する広告費用を上回る収益をもたらす可能性は間違いなくアップするでしょう。

また、詳しくは後述しますが、このチェックリストは順番がとても大事になります。

チェックリストを完遂していく上では、ある程度背景や考え方、前提条件を抑える必要がありますので、項目ごとの解説をしていきます。

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]