サイバーステーションがデジタルサイネージのコンテンツ制作サービスを開始

GMOクリエイターズネットワークのクリエイターが制作、静止画作成5000円から

システム開発のサイバーステーションは、同社のデジタルサイネージシステム「デジサイン」導入ユーザーを対象にしたデジタルサイネージのコンテンツ制作サービスを6月23日提供開始する、と6月11日に発表した。デジタルサイネージはネットワークに接続したディスプレー端末で設置場所や時間帯などに合わせたコンテンツを発信できるシステム。コンテンツ制作サービスは、コンテンツ制作支援のGMOクリエイターズネットワークに登録している約7000人のクリエイターが対応。料金は静止画作成5000円から、動画コンテンツ15秒で作成費3万6000円。

サイバーステーション
http://www.cyberstation.co.jp/

デジタルサイネージ
http://www.cmasp.jp/

GMOクリエイターズネットワーク
http://www.gmo-cn.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]