エヌジーシー、デジタルサイネージの新ソリューション「QuickUpSignage plus+」開始へ

コンテンツの質を高めるとともに導入・運用を容易にして効果を向上
よろしければこちらもご覧ください

ビジュアルソリューションのエヌジーシーは、デジタルサイネージの新たなソリューション「QuickUpSignage plus+(クイックアップサイネージプラス)」を7月1日に提供開始する、と5月28日発表した。デジタルサイネージのコンテンツの質を高めるとともに導入・運用を容易にして効果を向上させるASPサービス。テンプレート上の各エリアに画像やテキストを指定して視覚効果の高いデジタルサイネージ用のコンテンツ番組を作ることができる。1画面あたり月額1万9800円。

四角く区切った型紙に素材をひも付ける紙芝居のような従来のデジタルサイネージのASPサービスと異なり、質の高い映像を実現。同社の再生ソフト「スマートプレイヤー」を利用することでハード環境の影響を低減した再生が可能で、スマートプレイヤーで定期的にサーバーと通信してコンテンツを自動的に更新する。中規模の店舗数のある飲食・小売店がターゲット。

エヌジーシー
http://www.ngc.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス