LeanGoがマーケツール「DEJAM」にABテスト分析レポートを2指標で比較できる機能追加

アップデートで2画面で分析作業が可能に、指標別の比較が容易で分析業務の生産性向上

Webサイト改善ツールを展開するLeanGo(リーンゴー)は、マーケティングDX(デジタル変革)ツール「DEJAM(デジャム)」の機能をアップデートしたと6月5日に発表した。複数パターン用意するABテストのレポート画面に2指標で比較できるレポート基盤を追加した。2画面で分析作業ができるので指標別の比較が容易で分析業務の生産性が向上する。

DEJAMはWebサイトの改善案を獲得し、ノーコード(プログラミング不要)で反映できる。サイトの性能診断とAI(人工知能)提案やヒートマップ分析、ポップアップのWeb接客、ABテスト、競合の自動分析などの機能がある。レポートは、訪問者や訪問回数などユーザー属性やコンバージョンの種類などの指標を自由に変更して細かな分析ができる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]