ユミルリンクの「Cuenote SMS」がScene Liveのコールシステム「OSORA」と連携

インバウンド向けコールシステムにSMS送信機能を実装、オペレーターの負荷軽減に貢献

メッセージングプラットフォーム「Cuenote(キューノート)」を展開するユミルリンクは、同社のSMS(ショートメッセージ)配信サービス「Cuenote SMS」が、コールシステム開発のScene Liveが提供するインバウンド(訪日客)向けコールシステム「OSORA」とシステム連携したと6月4日に発表した。OSORAを導入する企業はコールセンターでの案内を音声だけでなく、SMSを用いたテキストメッセージでも行うことができる。

連携イメージ図

Scene LiveのOSORAは、電話業務を効率化するコールシステム。API連携でシステムの拡張性が高く、CRM(顧客管理)や他のツールと連携する。全通話録音やIVR(音声自動応答)、着信ポップアップ、分析機能などインバウンドに必要な機能を搭載する。今回の連携によって、Webサイトや申し込みフォームなど口頭での案内が難しい内容でも電話番号宛に即時にSMSを送れるので、オペレーターの負担軽減と顧客の利便性向上につながる。

ユミルリンクのCuenote SMSは、携帯電話番号のみでメッセージを送受信するSMSを一斉配信できるクラウドサービス。国内4大キャリア(docomo、au、SoftBank、楽天モバイル)との直接接続(直収)による正規ルートでSMSを配信する。国内最大級の配信実績があるメール配信サービスを20年提供して培った高速・確実な配信性能に加えて、サービスの直近1年間の稼働率は100%の実績がある。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]