アユダンテがSparklineを買収、GA4有料版リセラーとしてシンガポールに進出

データ分析とテクノロジーに精通、アジア太平洋地域ナンバーワンのGMPリセラー目指す。

デジタルマーケティング支援のアユダンテは、シンガポールでデジタルマーケティングを展開するSparkline(スパークライン)を買収すると6月4日に発表した。アユダンテはスパークラインの全株式を取得して完全子会社にする。

アユダンテは、GA4の有料版(Google アナリティクス 360)を中心とするGMP(Google マーケティングプラットフォーム:Googleの広告と分析の統合型プラットフォーム)のセールスリセラーとして、豊富な実績を持つ。スパークラインを子会社化することで、日本を含む東・東南アジア地域のグローバルマーケティングに対応し、アジア太平洋地域ナンバーワンのGMPリセラーを目指す。

Sparklineの子会社化を発表したプレスリリース(アユダンテのサイトから)

スパークラインは、ブティック型GMPエージェンシー・リセラー。アジア地域で最初の「Googleアナリティクス認定パートナー」のひとつであり、データ分析だけでなく、テクノロジーに精通した優秀な人材を要して、地域トップレベルの実績を持っている。

アユダンテは日本で最初のGoogleアナリティクス認定パートナーとして国内実績を積み上げ、外国人スタッフを採用して国内企業のグローバル展開を支援してきた。今回の買収により、両社の技術者間で交流を深めることで、複雑化するデータ構築や、タグ周りの自動化と生産性向上などに取り組む。

※記事初出時点から内容を変更しました(編集部 24-06-06)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]