企業からの情報、公式LINEやSNSよりも「○○で知りたい」が多数派【WOW WORLD調べ】

メールやLINE、アプリのプッシュ通知? 顧客が企業に求めるコミュニケーションとは。

WOW WORLDは、生活者の「企業に求めるコミュニケーション・情報発信の方法」に関する調査を実施した。13歳~80歳代の男女2,438名が回答している。

企業の情報は公式LINEよりも「公式サイト・メルマガ」で知りたい

あなたは普段どのような手段(方法)で、企業(サービス・ブランドを含む)の情報を受け取りたいですか ※複数回答可

まず、どのような方法で企業からの情報を受け取りたいかを聞くと、「公式Webサイト(ホームページ)」が41%でトップとなった。ついで「企業からのメールマガジン」が32%と続き、「公式SNS」や「公式LINE」は20%未満にとどまった。

【年齢別】あなたは普段どのような手段(方法)で、企業(サービス・ブランドを含む)の情報を受け取りたいですか ※複数回答可

年齢別で見ると、10代は「公式SNS」が最も多く、20代は「公式Webサイト(ホームページ)」と「公式SNS」、30代以上は「公式Webサイト(ホームページ)」と「企業からのメールマガジン」が上位となった。

アプリをダウンロードする理由は「クーポンがもらえる」が圧倒的

あなたが企業(サービス・ブランドを含む)の公式アプリをダウンロードするきっかけはなんですか ※複数回答可

企業の公式アプリをダウンロードするきっかけとしては、「割引クーポンがもらえるから」が33%で最多に。会員登録や商品購入のタイミングでダウンロードする人も多いようだった。

あなたは企業(サービス・ブランドを含む)から情報が届いて、煩わしいと思ったことはありますか/煩わしいと感じたポイントを教えてください ※複数回答可

また、企業から届く情報について、煩わしいと思ったことがあるかを聞くと、57%の人が「はい」と回答。具体的には、「興味がない情報だった」「頻度が多い」などの理由が多かった。

あなたは会員登録をしているお店に着いた瞬間、スマートフォンに割引クーポンが届いたらどう思いますか

会員登録をしているお店に着いた瞬間、スマートフォンに割引クーポンが届いたらどう思うかという質問では、58%の人が「嬉しい」「どちらかというと嬉しい」と回答した。位置情報を活用したマーケティングを好意的に捉えている人も多いようだ。

調査概要

  • 【調査手法】当社開発のアンケートシステム「WEBCAS formulator」を活用し、グループ会社のマーケティングアプリケーションズの「Mapps Panel」によるインターネット調査を実施
  • 【調査期間】2024年3月28日~4月1日の5日間
  • 【調査対象】全国47都道府県/13歳~80歳代の男女
  • 【有効回答数】2,438人(年齢の均等割付で実施)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]