アラ20女性による「2022年トレンド予測」、食では50年代アメリカンテイストに熱視線【SHIBUYA109 lab.調べ】

「カフェ・グルメ」「モノ・コト」「アーティスト」「ヒト」の4部門でトップ10を選出。

SHIBUYA109エンタテイメントの研究機関「SHIBUYA109 lab.」(シブヤイチマルキューラボ)は、“Around20(アラ20、アラハタ:15~24歳)”の女性を対象に実施した「2022年のトレンド予測」の結果を発表した。

この調査では、2022年にトレンドとなりそうなキーワードを、「カフェ・グルメ」「モノ・コト」「アーティスト」「ヒト」の4つの部門でノミネート。アラ20女性425人が複数選択を行い、票を集めた上位10コンテンツをトレンド予測として発表している。

・関連記事

アラ20女性425人が2022年の流行を予測

その結果、「カフェ・グルメ」「モノ・コト」部門上位10コンテンツは以下の内容となった。


【カフェ・グルメ部門】
韓国・中国などのアジアンフードに加え、50年代アメリカンテイストに注目が集まった。

  • アメリカンパーティー
  • カップケーキデコ
  • ハーフケーキ
  • 太っちょケーキ
  • バナナスプリット
  • マンドゥ
  • ヴィーガンスイーツ
  • しゅうまい
  • 麻辣湯(まーらーたん)


【モノ・コト部門】
“手作り感”“アレンジの余白”がある体験が注目されている。

  • キーリングハンガー
  • スニーカーストラップ
  • クロシェアイテム
  • タフティング
  • プロジェクターフォト
  • 顔タイプ診断
  • カラー眉メイク
  • オールジェンダーコスメ
  • メンズネイル


【アーティスト部門】
アイドルグループからロックバンド、K-POP多国籍グループ、HIP HOPまで、多彩なアーティストが並んだ。さまざまな活動を経たメンバーが集まり結成されたグループというパターンが増えているようだ。

  • HiHi Jet
  • BE:FIRST
  • Kep1er(ケプラー)
  • Billlie(ビリー)
  • ピューロガールズ
  • きゅるりんってしてみて
  • サイダーガール
  • Mr.ふぉるて
  • マルシィ
  • nqrse(なるせ)

【ヒト部門】
“親しみやすさ”あるいは“特定分野の専門性”に強いInstagramやTikTokのインフルエンサーが上位となった。

  • かすこんねぅ
  • えみ姉
  • 新塘真理(しんとうまり)
  • 蘂ちゃん(ずいちゃん)
  • みゅう
  • 食の変態
  • ごめんあそばせチャンネル
  • 岡田を追え!!
  • さすけ
  • バイヤー高橋

調査概要:ノミネート選定

  • 【調査期間】2021年1月~10月
  • 【調査方法】Webアンケート(自由記述式)
  • 【調査対象】SHIBUYA109 lab.独自ネットワークのaround20(15~24歳)女性
  • 【有効回答数】100/毎月

調査概要:トレンド予測調査

  • 【調査期間】2021年11月
  • 【調査方法】Webアンケート(上記ノミネート選定より複数選択式アンケート)
  • 【調査対象】SHIBUYA109 lab.独自ネットワークとSHIBUYA109渋谷店来館者のaround20(15歳~24歳)女性
  • 【有効回答数】425
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]