Shirofuneが広告運用リポートで出力する「Excel」テンプレートを無料公開

見やすく分かりやすい「Shirofune」のリポート公開で機能の高さをアピール
よろしければこちらもご覧ください

リスティング・ディスプレイ広告運用自動化ツールを展開するShirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune(シロフネ)」で収集したデータを、米マイクロソフトの表計算ソフト「Excel」で出力するテンプレート(ひな形)の無料提供を始めた、と3月2日に発表した。ひな形公開でShirofuneの機能をアピールし、新規ユーザーの獲得につなげる。

Shirofuneには、広告の運用状況を自動的に収集し、管理画面でグラフ化するだけでなく、ワンクリックでExcelに出力できる。分かりやすいリポートを自前で一からつくるのは難しいが、無料公開したテンプレートを活用すれば、社内の各部でバラバラなリポートも統一できる。

リポート内には「Google」と「Yahoo!」の検索広告▽同ディスプレイ広告▽「Facebook」広告単体リポートなど、さまざまな項目が用意され、運用状況に即して自由に利用できる。ひな形の活用で広告運用担当者の作業負担を軽減しつつ、Shirofuneに触れるきっかけにしてもらう。同社サイトのフォームに会社名や担当者名、メールアドレスなど入力すると、Shirofuneの分析リポートのサンプルがメールで届く。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]