新コンテンツマーケプラットフォーム「Sitecore Content Marketing Platform」販売

プランニング作業と実務作業を単一の統合型プラットフォームに移行、業務効率を向上
よろしければこちらもご覧ください

カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)管理ソフトを展開するデンマークSitecoreの日本法人、サイトコアは、本社が新しいコンテンツマーケティングプラットフォーム「Sitecore Content Marketing Platform(Sitecore CMP)」の販売を世界で7月22日に始めた、と発表した。マーケティング担当者の業務効率を高める。

Sitecore CMPはスタンドアロン型で、マーケティングプロジェクトの戦略立案、計画策定のプランニング作業と、コンテンツ作成、管理、分析といった実務作業が単一の統合型プラットフォームに移行できる。共同作業を促進し、コンテンツマーケティングのスピード、規模を向上させることで売り上げ増につなげられる。

コンテンツ戦略の効果的な計画、管理、共同作業が可能なほか、コンテンツ制作関係者が持つ多くの同時作業の流れを調整して制作を合理化。各種チャネルのターゲットオーディエンス(情報の受け手)へのコンテンツ配信を最適化する。ウェブコンテンツ管理ソフト「Sitecore Experience Platform」と完全統合している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]